白い旅人ブログ恒例!2019年12月に冬の北海道ドライブ旅行へ行ってきました。

2泊3日の旅で、
女満別空港からレンタカーで北の大地を巡りました。

【1日目】女満別空港→釧路湿原鶴見台→釧路湿原展望台→養老牛温泉湯宿だいいち

【2日目】 養老牛温泉湯宿だいいち→清里町→網走市オホーツク流氷館→オーベルジュ北の暖暖

【3日目】オーベルジュ北の暖暖→能取湖岬→北見市レストハウスところ→網走湖→女満別空港

という2泊3日の旅程でした。

12月初旬ということで、雪はあまり積もっていなかったのですが、
冬の北海道の景色はやはり別格でした。

冬の道東(釧路〜養老牛温泉)2泊3日旅行記1日目

羽田空港からJALで女満別空港へ

7時台のフライトで、女満別空港へと向かいました!

JALということで、JALしろたんも同行です^^

もちろんブログのメインキャラクターしろたんも一緒です^^

離陸して少ししたらディズニーリゾートがしっかりと見えました。

2時間もしないうちに女満別空港へ到着しました。

朝9時頃の女満別の天候は晴れで気温は氷点下11度(゜_゜)
冷たい風が強く吹いていて、とっても寒かったです。

レンタカーでいよいよ出発!

女満別空港から釧路湿原方面へ

雪は少なめですが天候がよく、雪がキラキラと光って見えるのが綺麗で、
旅の良いスタートとなりました^^

まずはタンチョウを観察をするために、
釧路湿原北側にある「鶴見台」へ向かいます!

途中の休憩所で食べたご当地グルメ?「いも揚げ串」が
最高に美味しかったです。

北海道で見かけたらぜひ試してほしいです^^

日本の特別天然記念物タンチョウに会いに鶴見台へ

休憩を挟みつつ、空港から2時間半くらいで「鶴見台」へ到着。

着いた瞬間、タンチョウがたくさんいてびっくり!!

ズームで撮影しました↓

一昨年、釧路湿原に列車で行った時は
車内から米粒くらいの大きさのタンチョウを2羽しか観る事ができなかったので、
目の前のタンチョウの多さに驚きました!

アヒルのようなガーガーという鳴き声を上げて飛ぶ姿は、迫力満点!

日本の特別天然記念物であるタンチョウを、こんな間近で観る事が出来るなんて、
ご利益がありそうです。

タンチョウ観察の後は、鶴見台の目の前にある「どれみふぁ空」というカフェに入りました。

ここの牛乳ソフトクリームが絶品でした!

店内には望遠鏡が置いてあり、覗いた先にはオオワシがいました^^
野鳥観察もできる良いお店でした。

釧路市湿原展望台でランチ

鶴見台から車で15分くらいで、「釧路市湿原展望台」に到着。

展望台には登りませんでしたが、
建物入口からの景色がきれいでした。

1階にレストランがあったので、お昼ご飯を食べました。

メニューが豊富。

カツカレーと牡蠣ラーメンを注文。

身体が温まりました。

その後は冬の景色を楽しみながら、宿泊先のある中標津養老牛温泉へ移動しました。

お気に入りの湯宿だいいちに宿泊

釧路湿原展望台から約1時間30分くらいで宿泊先の
湯宿だいいちに到着。

こちらの宿は、運が良ければ中庭にシマフクロウが現れるのです!

だいいちには今年の2月に初めて宿泊したのですが、その時はシマフクロウを観る事ができました。
それからだいいちを夫婦そろってすっかり気に入ってしまい今回が2回目の宿泊です。

玄関が改装中で別口が入口となっていましたが、
歓迎の看板が今回も置いてあって嬉しかったです。


前回同様、温かいロビーでウエルカムドリンクを頂きながらチェックインの手続きをします。

この嬉しいサービスも好きです。

ロビーの窓からさっそく野鳥を観る事ができました。

チェックイン後は、露天風呂もあるお風呂を楽しみました。

女性用の大浴場には、岩盤浴も付いているんです!

岩盤浴でデトックスしてからの温泉&露天風呂。。
最高に贅沢なひと時でした^^

お風呂から部屋に戻ると、「シマフクロウがロビーに現れました」との電話が部屋の内線にかかってきました!

急いでロビーへ向かうと、そこには大きなフクロウがいました。

今年2月に見た時より大きなシマフクロウでした。

魚をゲット!

他の宿泊者の方もシマフクロウを観に集まっていました。
一体感のあるこの雰囲気も、こちらの宿の好きなところです。

無事シマフクロウに会えた後は、お待ちかねの夕食です!

こちらがお品書き。

海老とホタテのお刺身が、新鮮でとても美味しかったです。

いくらはプチプチで味が濃厚。

めんめの和風あんかけ。

こちらが一番好きでした!
めんめがパリパリに揚がっていて、食感も楽しめて味も抜群。

宿の方に、頭もすべて食べられますと教えて頂いたので、
すべて美味しく平らげました♪

焼き物は3種類から好きなものを選べるのですが、
こちらが羅臼産真鯛の粕漬け焼き。

真鯛が柔らかくて美味しかったです。

こちらが斜里産やまべの塩ふり焼き。

身がしまっていて食べごたえがあり、美味しかったです。

〆の釜めしも3種類から選べます。

花咲がにの釜めしを選びました。

かにの出汁が味わい深いご飯でした。

デザートも2種類から選べます。

さつま芋のシフォンケーキを選びました。

お腹いっぱいのはずなのに、ペロッと食べられる美味しさでした。

その後、すぐに就寝しました。

1日目は、到着時のあまりの寒さに驚きましたが、
道中の景色を楽しんだり、天然記念物のタンチョやシマフクロウに会えたりと
貴重な経験をすることが出来ました^^

2日目に続きます。

湯宿だいいちの詳しい記事はこちら↓

湯宿だいいち天然シマフクロウ鑑賞(動画有)極上温泉を満喫!