我が家は毎日、コーヒー豆を挽き
コーヒーを入れています。

毎日、カスとなったコーヒー豆を
躊躇なく捨てていましたが、
ある日ふと!
“コーヒーかすに消臭効果があること”を
思い出し、試してみることにしました。

ちょうど下駄箱の消臭剤が終わりそうだったので、
下駄箱の消臭効果があるのか
検証していきたいと思います。

コーヒーかすに消臭効果あり!?下駄箱のにおいは消えるのか

◆コーヒーかすを使った消臭剤の作り方

①抽出後のコーヒーのかすを
お皿などに広げ、よく乾燥させる

※湿り気があると、カビや腐る原因になるため、
しっかりと乾燥させます。

②しっかり乾燥させたら、
お好みの容器に入れたり、
お茶パックなどのコーヒーかすが
漏れてこない通気性の良い紙に包む。

以上です!
いたって簡単^^

◆使用期間

コーヒーの香りがする間が、
消臭効果のある期間です。

だいたい2・3日のようです。

2日経ったら、コーヒーかすの香りを
確かめることをおすすめします。

頻繁に交換しなきゃいけないのか・・・
と思われる方もいると思いますが、
週に2回など、自分のペースで
新しいものと交換していけば良いと思います。

◆コーヒーかすを下駄箱に置いてみた

空気がこもりやすい下駄箱。

消臭剤を置いておかないと、
靴特有のにおいが気になります。

我が家は、コーヒーかすの消臭剤を
小皿に入れて下駄箱に入れてみました。

果たして、コーヒーかすに
消臭効果はあるのでしょうか?

◆コーヒーかすを下駄箱に置いた翌日!消臭効果は??

4段の棚がある下駄箱に、
コーヒーかす1杯分の量を2つに分け、
2段に置いてみました。

翌日、下駄箱の扉を開けてみた結果!
“少しにおいが抑えられた気がしました”

そして、扉を開けた瞬間、
コーヒーの香りが広がるのかな?と思っていましたが、
そのようなことはありませんでした。

劇的な消臭効果は感じませんでしたが、
ひょっとしたらコーヒーかすの量が
少なかったのかもしれません。

消臭効果を高めるために、
コーヒーかすを増やしてみたいと思います。

◆下駄箱以外でも使用可

冷蔵庫内、お部屋やお手洗いなどにも
消臭剤として使えます。

我が家は、生ゴミのにおい対策として、
生ゴミの中にコーヒーかすを入れています。

そうすることで、ゴミの回収日まで
気持ち的にも快適に過ごしています。

まとめ

毎日当たり前に捨てていたコーヒーかすを、
消臭剤として活用出来て良かったです。

「捨てたもんじゃない」
とはこういうことなのでしょうか。

気になった方はぜひお試しください^^