昨年、初めて流氷を見に、 北海道網走へ行ってきました!

 

オーロラ号に乗って流氷を見てきたのですが、 幻想的な景色にすっかり魅了されてしまいました^^

 

まさに圧巻です!網走に観光に来た際は、陸から流氷を観るのも良いですが、是非オーロラ号の船に乗って海上で流氷を堪能する事をオススメしますね。

 

今回は、網走の流氷オーロラ号についての紹介です!

 

途中流氷の動画も載せてます^^

 


スポンサーリンク

 

網走の流氷クルーズ オーロラ号

◆網走 オーロラ号の乗り場

 

私たちが乗ったのは、 「走流氷観光砕氷船おーろら」です。 ここでは、愛称の「オーロラ号」と呼ばせていただきます。

 

乗車場所は、電車で行く場合は 「網走駅」からバスで約10分のところにあります。 車で行かれる場合は、下記の住所です。 北海道網走市南3条東4丁目5の1 道の駅(流氷街道)

◆料金

沖合航路(流氷あり)で、1時間前後の乗船時間です。

大人:3,300円 小学生:1,650円 ※中学生以上は大人、幼児は無料ということです。

15名以上は団体割引があるようです。 詳しくはHPでご確認ください。

 

◆予約方法

予約は、事前に電話またはインターネットからすることができます。   <予約サイト> https://www.ms-aurora.com/abashiri/reserves/   事前に予約をしておけば、 安心して向かうことが出来ます♪

◆船からの景色

チケットを持って、いよいよ出発です!

 

港を出発ばかりの時は、まだ流氷なんてあるのかな? と思っていました。この日はまだ流氷は接岸してませんでした。

流氷ピーク時の2月中旬になると、港から流氷がびっしりになっているらしいです。    デッキは乗船しているお客さんで賑わっていました。 そして、カモメも船と同じペースで飛んでいました♪ さっそく野生の動物が見れて嬉しい^^あざらしもいないかな♪   網走沖の中心に近づくにつれて、流氷が見えてきました。

オーロラ号での流氷帯までの景色の変化(動画)

 

この変化が面白いので、 時系列で画像と動画を載せていきます。

港から15分ほどで徐々に流氷帯に近づいて行きました。

 

流氷帯に突入です。

 

流氷の密度がすごいです。

 

船の真下の流氷です。

 

 

進めば進ほど、氷一面の世界になって行きました。   近くで見ると、氷の色がエメラルドグリーンで とても綺麗でした。 忘れられない光景です^^   船内の様子です。   このようなボードがあり、 流氷・野生動物を観測できた日に印がついています。   私たちは、遠くにですがわしを観測することができました。

 

あざらしには会えませんでした。

 

オーロラ号の中には、オリジナルグッズを買える売店もありました。

◆感想

初めて乗ったオーロラ号。

港に戻ってきた瞬間から「また乗りたい」と 思うほど大満足しました!

流氷はまじかで見ると驚くほどキレイでした。

流氷をかき分けて進む時の船と流氷の音も、 迫力があって良かったです。

自然現象で出来た流氷はとても神秘的で、 見ていて飽きの来ないものでした。

 

まとめ

 

網走のオーロラ号の魅了を、 少しでも伝える事が出来ていましたら幸いです^^   これから行かれる方は、船からの景色がとても綺麗だったので、 動画で撮ることもおすすめしたいです!

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事