“世界三大夕日”と呼ばれる、
綺麗な夕日が見られる場所が
世界に3ヶ所あることをご存知ですか?

 

その場所のひとつに、
北海道の釧路市が選ばれているそうです。

旅行中に初めて知りました。
日本で見られるなんて、なんだか嬉しいです^^

 

今回は、釧路で見て来た夕日について、
紹介していきます!


スポンサーリンク

世界三大夕日のひとつ!釧路の夕日を見て来た

◆世界三大夕日とは、どこのこと?

北海道釧路市・インドネシアのバリ・フィリピンの首都マニラ

 

以上の3ヶ所から見える夕日が、
世界三大夕日と呼ばれています。

 

世界で3ヶ所しか選ばれない中で、
日本が入っているのは嬉しいですね。

 

この事を知ったのは、釧路に旅行に行った時にもらった
パンフレットで紹介されていたからです。

 

ひょっとしたら、私のように知らなかった方も
多いのではないでしょうか。

 

 

 

◆釧路の絶景夕日スポット

釧路では、港町ならではの景色とともに、
風情のある夕日を見ることが出来ます。

 

夕日スポットなる地図を発見しました!


(別サイトより引用させていただきました)

 

天候の問題もあると思いますが、
地図上の4か所で綺麗な夕日を
眺めることができるようです。

 

季節的には空気が澄んでいる冬が、
より綺麗に夕日が見れるようです。


スポンサーリンク

◆実際に見た夕日のレポート!

スマホで日の入りの時刻を調べて、
その時間までに付くように向かいました。

 

その日の日の入り時刻は16:36。

 

16:00頃、釧路駅から地図上の「幣舞橋(上流側)」へ、
車で向かいます。

 

さすが夕日が綺麗に見られる釧路!
釧路駅からの道中でも夕日の光を
見る事ができました。

期待が高まります♪

 

「幣舞橋」へは、釧路駅から車で5分くらいで到着しました。

 

どこかに車を停めないと行けなかったため、
地図上の青い丸で囲った「ぬさまい河鮮広場」に行きました。

 

車を停めて、まずは「ぬさまい河鮮広場」で
夕日を観賞!(日の入り約20分前)

 

明るくて優しい光がとても綺麗!

 

良いタイミングで見れて良かった♪
私たち以外にも、この場所から夕陽を撮影している方がいました。

 

お次は一番のお目当てである「幣舞橋」へ!
地図上の青く囲った場所です。

 

橋から撮影した夕日です。(日の入り約10分前)

 

夕日スポットとして紹介されている場所だけあって、
先ほどの「ぬさまい河鮮広場」より、さらに大きく見えます!

 

こんなに綺麗な夕日を見たのは初めてです。

 

旅行の最終日だったので、”楽しい旅だったな~”などと
少し寂しさも感じてしまいましたが、
旅のラストにふさわしい景色でした!

 

橋の下には、釧路川が流れています。
川の水が凍っていて、まるで流氷のようでした。

 

本当に、釧路の夕日が綺麗なことを体感した瞬間でした。

 

夕日を撮影している方もたくさんいる場所でした。

 

この後、釧路空港へ向かったのですが、
道中からも夕日を見ることができました。

夕日も空の色も綺麗。

 

見送られているような、
そんな優しさを感じる夕日でした。

 

 

まとめ

釧路から見た夕日は、“世界三大夕日”の
ひとつであることを納得させる綺麗さでした。

 

釧路に行った際は、ぜひ見てほしい景色です^^


スポンサーリンク