お歳暮や帰省のお土産など、
お世話になった方へ菓子折りを買うことが
多い今日この頃です。

 

まずは自分たちで試食をしてみよう!という事で、
いくつか気になるお菓子を買ってみました。

 

その中から、おすすめの商品を紹介していきます!

 

贈り物で悩まれている方の、参考になるようでしたら幸いです。

 

 

お年賀や手土産に喜ばれる♪御門屋の揚げまんじゅう

◆御門屋の揚げまんじゅう

「御門屋(みかどや)」は揚げまんじゅう・揚げもちの専門店です。

そちらの看板商品が、「揚げまんじゅう」です。

 

 

こし餡・胡麻の2種類があります。

 

 

創業以来、職人のこだわりを守りながら作り続けています。

 

揚げまんじゅうの餡には、北海道産「しゅまり」
が使用されています。

 

同道の中でも生産が難しいとされている品種ですが
餡にした時の美しい赤紫色と風味の豊かさが
高く評価されています。

 

作り方にも強いこだわりがあります。

 

美しい空気と水を求め、富士山からの恵み豊かな
御殿場に工場を設けたということです。

 

揚まんじゅうは、富士工場で成形までを行った後、
東京の本社工場に運び、揚げたての商品をお店に出しています。

 

本店は、目黒区にあります。

 

*御門屋 本店*
〒153-0065
東京都目黒区中町1-26-5
HP:https://www.mikadoya-agemanjyu.co.jp/

・営業時間
8:00~19:00
※年末・年始変更の可能性あり

 

幅広い世代に喜ばれる”揚げまんじゅう”はおすすめです。

 

こだわりが詰まった商品なので、
自信を持って大切な相手にお渡し出来るお菓子だと思います。

 

ちなみに日持ちは購入してから10日間程度なので、
ご注意ください。

 

 

◆食べてみての感想

こちらがあげまんじゅうのこし餡です。

 

 

ころんとした小さいサイズなので、
とても食べやすいと思います。

 

割ってみました。

 

 

こし餡がぎっしり入っています♪

 

食べてみると、柔らかい食感でとても美味しいです。
こし餡がしっとりしていて、優しい甘さを感じます。

 

揚げまんじゅうと聞くと揚げているし油っぽいかな?と
思いますが、しつこさは感じません。

 

ただ、賞味期限ぎりぎりに食べたところ、油が表面に浮いてきて
ベタベタしてしまったので、早めに召し上がっていただくことを
おすすめします。

 

お茶によく合う甘さで、いくらでも食べてしまいそうです。

 

大きさもちょうど良いので、食べやすいと思いますし、
幅広い年齢の方に美味しく召し上げって頂けるのではないかと思います。

 

 

まとめ

こだわりのある御門屋の揚げまんじゅうは、
贈り手に喜ばれる一品ではないかと思います。

関連記事