暑くなって来ると、飲み物がより美味しくなりますね♪

ミネラルウォーター、緑茶、麦茶、ウーロン茶など、
よく飲む飲み物って人それぞれだと思います。

私が2年くらい前からほぼ毎日飲み続けているのが“ルイボスティー”です。


(今は冷たくして飲んでいます♪)

妊娠中の友人が家に来た時に、“ノンカフェインの飲み物”を出さなければ!と思い
ネットで調べて購入したことがきっかけでした。

初めは飲みなれないせいかあまり美味しさを感じなかったのですが、
この2年間で美味しいと思えるルイボスティーに出会う事が出来ました♪

あくまでも私が美味いと思ったものですので、個人差はあると思いますが、
どのルイボスティーがいいか探されている方の参考になるようでしたら幸いです♪


スポンサーリンク

◆ルイボスティーとは?

南アフリカで古くより親しまれているノンカフェインのお茶です。
茶葉の原料は、ルイボスという豆科の低木「アスパラサス・リネアリス」の一種。
南アフリカでのみ自生している木です。

「ルイボス」は現地の言葉で「赤い茂み」を意味するそうなのですが、
名の通りお茶は赤い色をしていて、濃い紅茶のような色です。

◆ルイボスティーは身体に良いの?

ノンカフェインなので、お子様や妊娠中の方も気軽に飲むことが出来るルイボスティー。
身体・美容にいいという事で、メディアで紹介されている事も多いようです。

身体・美容にいいとされている理由をまとめてみました。

・アレルギー性皮膚炎に良い
⇒皮膚の炎症を抑え、改善に向けて頑張ってくれる。
・ぜんそく、花粉症の方にオススメ
⇒活性酸素を減らし症状を和らげる
・美肌効果
・お通じが良くなる
・身体・血管の老化防止
・ストレスの軽減
・二日酔いの改善
⇒吐き気や気持ち悪さがあった時にたくさん飲むと良い

ざっとまとめただけでもこんなにありました!
これは男女問わず頼り甲斐のあるお茶ですね!!

◆オススメルイボスティー~1つ目~


カーミエン オーガニックルイボスティー 40p
カルディコーヒー「カーミエン オーガニックルイボスティー」
2.5ℊのティーパック×40個
498円(税込)
<作り方>
・ポットやカップにティーバッグを1つ入れ、沸騰したお湯を注ぎ、3~4分経ってからお召し上がりください。
(ティーバッグは取り出さなくても苦味は増えません)
・水出しアイスルイボスティーも作れます。
1リットルの水に対してティーバックを1つ入れ、冷蔵庫で冷やしてください。
6時間ほどで美味しい水出しルイボスティーをお楽しみ頂けます。
(1日で飲みきれない場合はティーバックを取り出してください)

コーヒー・輸入食品の販売店として知られるカルディーコーヒーで販売されている
ルイボスティー。
人気商品のようで、店頭で品切れ中の時も何度かありました。
お値段が安いのが嬉しいですし、オーガニックなので安心感もあります。

味はクセがなくて美味しいです。
我が家は寒い日はホットで、暑い日はやかんで1ℓ(ティーパック1個)作り、
容器に入れて冷やして飲みます。
冷たくしても美味しいのが嬉しいです!

◆オススメルイボスティー~その2~


【定形外可】スーパーグレード ルイボスティー 3g×15包入
アフリカンスクエアー「ルイボスティー スーパーグレード」
3gのティーパック×15個
756円(税込)
<作り方>
15分~30分じっくりコトコト濃い目に煮出してください。
0.6~1.2リットルのお湯に1ティーパックの割合で、煮出します。
ルイボスの成分をしっかり煮出すため、じっくり濃い目に煮出すのがポイントです!

アフリカ専門の輸入販売会社「アフリカンスクエアー」で販売されているルイボスティー。
こちらも人気のようで品切れ中の事もあります。

お茶の事を勉強されている方から贈り物で頂いたのですが、
一口飲んだ瞬間、美味しさに感動しました!
上で紹介したカルディのものよりさらにさっぱりしていて飲みやすく、口当たりもいいです。
初めて飲まれる方にもいいかもしれません。

贈って頂いた方が教えてくれたオススメの飲み方は、
ルイボスティーにミルクを入れてミルクティーのように飲むという事。
少し紅茶っぽい味なので、ミルクとも合います♪

◆まとめ

身体に良いと言われるルイボスティー。
そんなに良いことばかりあるなら家族にも飲んでもらいたいと思い、
我が家の定番のお茶はオールシーズン「ルイボスティー」となりました♪

お茶を飲んでいるせいかは分かりませんが、風を引きにくくなりました。
最近主人が血管年齢を測ったそうですが、実年齢よりも若かったそうです!
少しは効果があるのでしょうか?

ご興味ある方は、ぜひ飲んでみてください♪


スポンサーリンク

関連記事