BABYMETALの2019年は、3人体制に戻り、さらにメイクや衣装も元に戻りました。

まさしく復活の年と言っても過言では無いです。

2018年の活動はYUMETALが復帰するのか脱退するのか混迷な状態の活動でした。

そんな紆余屈折を得て、復活の狼煙を上げたBABYMETAL。

2017年12月YUMETAL休養から2019年鞘師里保さんと藤平華乃のサポートによる3人体制復活までをまとめてみました。

2017年12月YUIMETAL休養から〜2019年6月3人体制復活まで まとめ

2017年12月までのBABYMETALは、ガンズアンドローゼズの来日公演サポートを務め、レットホットペッパーズのアメリカツアーをサポートとして周り、さらにステージでギミチョコ!を共演したりと快進撃を続けていました。

LEGEND – S – 洗礼の儀 -でYUMETAL突然の休演

YUIMETALがステージから姿を消したのは、2017年12月2日3日にかけて広島グリーンアリーナで行われた「LEGEND – S – 洗礼の儀 -」からでした。

国内外の遠征が多くファンが期待を募らせる中で、開催直前にYUIMETALの休演が発表されました。

今まで3人でトライアングルフォーメーションを組んで活動してきたので緊急事態です。

公式サイトによれば一時は公演中止が検討されましたが、「YUIMETAL自身が強く公演の開催を願っている」ということから、両日ともに変則的な編成で敢行されました。

GJでMOAMETALが古今奮闘していたのが印象的でした。

神バンドギタリスト藤岡幹大さんが急逝

そして年が明けてからの2018年1月9日に、YUIMETALの身を案じる声が絶えない中で、衝撃的なニュースが飛び込んできました。神バンドのギタリストである藤岡幹大が、急逝したのです。

このままでは、BABYMETALのあるべき姿が崩れてしまうのではないかと、ファン達が一抹の不安を抱える中、年内で初めてのツアー「BABYMETAL WORLD TOUR 2018」の日程が、2月下旬に発表されました。

YUIMETAL不在のままツアーがスタート

YUIMETALの去就が分からないままで、ユニットの先行きに不安な声が聞かれる中、2018年5月7日にはYouTube上で新曲「Distortion」のMVを公開します。

そして「BABYMETAL WORLD TOUR 2018」が始まりましたが、いずれの公演でもYUIMETALがステージへ立つ事は、ありませんでした。

サポートダンサーを加えメイク・衣装がダークサイド仕様に

WORLD TOUR 2018は、2名のダンサーを加えてライブを行うことになりました。

今まで3人と神バンドで活動してきたBABYMETALですが、突然として
「片方の羽を折られた鳥」になってしまいました。

今までは3人で「トライアングルフォーメーション」を組んでどっしりと
構えていたのですが。2人ではトライアングルは組めません。

海外ツアー直後の2018年6月24日に開かれた、BABYMETALのメンバー達が所属する芸能事務所・アミューズの株主総会では、YUIMETALの現状について質問が殺到しました。

畠中達郎社長によると、「昨年12月のライブを体調不良で欠席しましたが、今は回復しています」との事でした。

運命の脱退発表

そして2018年10月23日から始まる、日本凱旋公演「WORLD TOUR 2018 in JAPAN」の開催直前の10月19日に、新曲「Starlight」がリリースされました。

幻想的でアップテンポな曲は、YUMETAL復帰への布石ではないかと、メイトの間では話題になってました。

そんなメイトからの反応も良かった新曲「Starlight」を聴きながら同日に運命の発表が・・・

アミューズの公式サイトでBABYMETALからYUIMETALが脱退する事が発表されました。

本人によれば、「水野由結という夢に向かって進みたいという気持ちもあり、今回このような形で決断しました」と語っています。

脱退発表を受けて、もう新曲「Starlight」の感想など、吹っ飛んでしまいましたね。今でも「Starlight」を聴くと当時の脱退発表を思い出します(涙)

10月日本公演はダークサイド編は7人編成に

12月はダークサイド仕様で3人体制復活

Elevator Girlがリリース

2019年5月10日に「Elevator Girl」がリリースされました。2018年USツアーからライブでお披露目になっていた曲のスタジオ版です。

2018年ライブで聴いた時よりもギターリフがアグレッシブになったアレンジの印象です。

2019年6月衣装とメイクも元に戻り3人体制に!

2019年6月28日横浜アリーナで、久々のライブ「BABYMETAL AWAKENS – THE SUN ALSO RISES -」が開催されました。

不安と期待が入り混じる新体制でのライブ、様々な憶測が飛び交いました。

新メンバーは、誰なのか?

衣装やメイクはどうなるのか?

ダークサイトのままなのか?

結果が期待を大きく上回る鞘師里保さん登場!

なんと3人目のサポートメンバーで元モーニング娘。鞘師里保さんがサプライズ登場!

鞘師里保といえばモーニング娘。において2011年から2015年まで絶対的エースとして君臨していましたが、卒業後は海外にダンス留学をするため表舞台から姿を消していました。

しかし、ボーカルのSU-METALとアクターズスクール広島で仲間だったことも縁なのか、再開することになりました。

鞘師里保がサポートダンサーとして加わったことでさらに新しい時代が来たと思わせました。

ダークサイド時代は避けて通れない道だった?

個人的には、2018年ダークサイド時代は、3人体制に戻るまでの過程としては必要だったのではないでしょうか?ダンサーを2人加えて、4人体制にしてみたり、さらには7人体制になったりと試行錯誤で混迷していました。

ライブを実際観ても急場凌ぎという感じがありましたね。

中々、YUIMETALの穴を埋めるのは難しく、今まで続いてきた快進撃も急激に下降線を辿りつつある程の危機に感じました。

そんな危機的状況の中、鞘師里保さん登場は、再び上昇気流に乗るきっかけになったと言っても過言ではないです。

やはりBABMETALといえば、可愛い衣装・メイクと3人トライアングルにバックに神バンド4名というピラミッド構成が組み合わさって、ケミストリーを生み出すと認識させられました。

再び、世界を回ってパフォーマンスを安心して見届けられそうです。

今後の展開がますます楽しみになりました!