先日、釧路のSL冬の湿原号に乗ってきました!

 

主人がたくさん車を運転してくれたおかげで、
札幌から釧路まで楽しむことができました。

 

雪道でさらに神経を使ったと思います。
運転ほんとうにお疲れさまでした^^

 

旅の最終日に初めて“釧路”を訪れました。
目的は、“SL列車に乗る事”です!

 

無事に乗る事ができたのですが、
レトロだけど格好いいSL号に
すっかり魅了されてしまいました♪

 


スポンサーリンク

 

釧路⇔標茶を走行!SL冬の湿原号に乗ってきた♪

◆SL冬の湿原列車とは?

JR釧路駅から標茶駅区間を走る、SL列車です。

レトロなSL列車が、
白銀の釧路湿原を走ります。

 

乗車駅は「釧路駅」「釧路湿原駅」「塘路駅」「茅沼駅」「標茶駅」

「釧路駅」から「標茶駅」までの乗車時間は
約1時間30分です。

 

車内にはお手洗いもあります。

 

<公式HP>
http://www.jrkushiro.jp/sl2018/index.html

 

 

◆SL冬の湿原列車 乗車期間

※2018年の乗車期間です。

1月27日(土)・28日(日)
2月3日(土)~13日(火)、16日(金)~20日(火)、
23日(金)~25日(日)

 

 

◆見どころは?

一番の見どころは、白銀の“釧路湿原”を
走ることではないでしょうか。

 

その釧路湿原には、1952年に国の特別天然記念物に指定さた
“タンチョウ”がいるそうです。

 

道東の湿原地帯を主な生息地としているため、
北海道以外では滅多に出会う事ができないタンチョウ。

 

車掌さんが、釧路には(釧路湿原には?どちらか忘れました。。)、
1,000羽近くのタンチョウがいると話していました。

 

車窓から、タンチョウを見る事ができるのか?
楽しみです。

 

 

◆乗車の様子をレポート!タンチョウは見れた?

JR釧路駅に到着しました。

 

チケットは、事前に予約をしていたので、
駅で乗車券を発行してもらいました。

 

釧路駅構内には、お土産屋さん、喫茶店などがあります。

乗車時間まで、車内用の食べ物を買ったり、
喫茶店でゆっくり過ごすことも出来ます。

 

セブンイレブンもあったので、
乗車のお供にコーヒーとお菓子を買いました♪

 

乗る列車は、11:05発⇒標茶駅12:05着です。

 

出発時間の30分くらい前にSL列車が到着するということで、
早めに改札を通りホームへ移動しました。

 

皆さん、ホームに到着するSL列車を一目見ようと
待ち構えていました。

 

そして、列車がやってきました!

雪景色に黒い列車が目立ってカッコいい!

青空に放たれる蒸気もカッコいいです!!

 

初めて汽笛を聞く事ができましたが、
大きな音で少しびっくりしました。

 

しばらくは写真撮影タイム。

 

SL号なんて、貴重ですもんね♪
この瞬間を逃すわけにはいきません!

 

カメラマンの方が、運転席の写真も撮っていたので、
私も真似して撮影しました。

 

そして、いよいよ列車内へ!

まず目に飛び込んだのがストーブ!

自由に持ち込みのスルメなどを焼く事ができます。
実際に、スルメを焼いている方もいらっしゃいました。

 

客席はこんな感じ。

相席でした。

 

そして出発進行!!

蒸気の煙が窓からも見えました。

 

SL号の撮影隊の方々が手を振って見送ってくれました。
乗るのも良いですが、外観を撮影するのもいいですよね♪

 

席は、湿原側ではなかったのですが、
自然の雪景色を堪能することができました。

 

道中、車掌さんが列車内に来て、
釧路についてガイドもして下さいました。

 

そして、一人ずつにこちらの「乗車証明書」を
配ってくれました!

 

帰りも「標茶→釧路」と書かれた証明書をいただきました。
旅の記念になります。

 


スポンサーリンク

「茅沼駅」に到着する直前、
急に車内が賑やかになりました!

何事かと思うと、窓からタンチョウが見えたのです!!

3羽います!

 

私たちの席とは反対側だったのですが、遠目からでも見えました。

 

帰りの列車では見る事が出来なかったため、
これが貴重なタンチョウの姿となりました。

必ずタンチョウに会えるわけではないようです。

 

「茅沼駅」に到着すると、「タンチョウの来る駅」という文字が。

本当に来ていました!(笑)

 

そして、終点の「標茶駅」に到着!

 

約1時間半の道中は、とても楽しかったです。

 

標茶駅の構内は、小さなスペースでしたが、
SL号のグッズ販売などもあり賑わっていました。

 

標茶駅周辺は、ぽつぽつとご飯を食べるところが
あるくらいで、正直観光するところはありませんでした。

 

少し周辺を歩き、駅前のセブンイレブンを
物色して帰って来ました。

 

帰りの列車14:00発でした。
少し早めに改札を通り、SL列車の連結シーンを観る事ができました!

 

こんなに近くで動くSLを観る事ができるなんて!
迫力満点でした。

まとめ

初めて見たSL列車は、とても格好いい乗り物でした。

その時の北海道旅行記事も書きました。

2018北海道冬の横断ドライブ旅行 4日目ラビスタ阿寒川~釧路観光~釧路空港

 

 

乗り心地も良く、暖かい車内で見る
雪景色もとても素晴らしかったです。

 

タンチョウに会えたのも、良い想い出となりました!

 


スポンサーリンク