“無添加”でおなじみのブランド
「ファンケル」

 

10年以上愛用しているブランドなのですが、
今回初めてエイジングケア洗顔クリームを購入してみました。

 

アラサーとなり、肌の変化を感じ始めているため
洗顔もエイジングのものにしてみようと思いました。

 

使い心地などをまとめます。

 


スポンサーリンク

ファンケルのエイジングケア洗顔クリームを初めて使ってみた

◆ファンケル エイジングケア洗顔クリーム

 

くすみの原因までスッキリ落としてくれる、
クリームタイプの洗顔料です。

 

泡立ちが早く、そのふわふわな泡で
晴れやかな素肌へと導いてくれかす。

 

フルーツ酵素エキスが、疲れや睡眠不足・乾燥などで蓄積した
古い角層によるくすみをオフ。

 

うるおいを守りながら、
すっきりクリアなみずみずしい肌に洗い上げます。



さらには、メイクのノリもアップします。

 

容量は、1本90g(約30日分)。

 

ファンケルの商品なのでもちろん無添加。
防腐剤・香料・合成色素・
石油系界面活性剤・紫外線吸収剤が
一切使われていません。



ファンケルオンラインでで紹介されている、
エイジングケア洗顔クリームの口コミです。
※ファンケル公式通販サイトの口コミ140件から一部抜粋(2019年8月時点)

 

「泡だてると、ふわふわで優しくて洗顔後も乾燥しませんでした。」

 

「くすみやざらつきが少しずつ良くなっている感じがします。
肌色が明るくなっている様なのでしばらく続けています。」

 

「汚れがきっちり取れてる感じがものすごく好きです。もっと早く出会いたかった。
これからも愛用したいと思います。 」

 

良い口コミが多い印象でした。

 

 

◆使い方

メイクをしている場合は、
クレンジングした後に使用します。

 

チューブタイプの容器なので、
約2cmを手に取り良く泡てて、
優しく洗います。

 

手で泡立てるのが大変な方には、

・濃厚もっちり泡立てネット
・泡立てボール

という、洗顔泡立て専用の小物が
ファンケルから出ています。

 

併せて使ってみるのも
良いと思います。

 

 

◆エイジングケア洗顔クリームを使ってみた感想

洗顔クリームは、
以前から使っているダイソーのほいっぷるんで
泡立てました。

 

ほいっぷるんについて↓

 

使用量は1回の使用で約2cmとされていますが、
ほいっぷるんを使えばその半分の量で、
洗顔2回分の泡が出来上がりました。

 

泡の質感について。

 

洗顔パウダーがもっちり弾力泡であるのに比べ、
エイジングケア洗顔クリームの泡は
軽く感じました。

 

もう少し弾力があると嬉しいなというのが
正直な感想です。

 

洗い心地について。

 

香料は使われていないのですが、
素材の香りなのか?
若干スーッとするような香りがします。

 

ファンケルHPの口コミにも
香りがするという書き込みが何件もあったため、
私だけ香りを感じた訳ではないようです。

 

洗顔パウダーが無臭だったので、
少し気になりましたが
嫌な香りではありません。

 

慣れれば気にならなくなると思っています。

 

肌に乗せた感じは、優しい泡で、
さっぱりとした洗い心地でした。

 

もう少し弾力があった方が、
気持ち良いだろうなと思いました。

 

洗顔後ですが、汚れがしっかりと
落ちている気がします。

 

特に、鼻の毛穴の汚れは落ちた気が
しました。

 

肌がつっぱるようなこともありませんし、
乾燥肌の私でも洗顔後しっとりとしていました。

 

まだ数日しか使っていないので、
劇的な変化はありませんが、
しっかり汚れが落ちていることと、
洗顔後も肌が保湿されている感じは実感があります。

 

洗顔パウダーに比べると、
泡の弾力さに物足りなさを感じるのですが、
その分エイジングケアになっているのであれば
問題ありません!

 

継続して肌の状態を見ていこうと思います。

 

 

まとめ

ファンケルのエイジングケア洗顔クリームは、
エイジングケアの強い武器になるのか?

 

正直、使い続けてみないと分かりません。

 

蓄積された古い角質を落とし、
くすみをオフしてくれるという事なので、
期待しています^^

 

 

スポンサーリンク

関連記事