戦国時代きってのすぐれた将軍であった武田信玄。

その武田信玄公を御祭神として祀っている
武田神社を参拝してきました。

 

武田神社

◆武田神社について

山梨県甲府市にある、大正8年に建てられた神社。

武田家三代が住んでいた跡に造られた神社です。


スポンサーリンク

名将である武田信玄を御祭神として祀っているだけあり、
「勝運」のご利益もあるようです。

〇武田神社

山梨県甲府市古府中町2611
アクセス http://www.takedajinja.or.jp/8_access.html

 

◆境内

こちらは境内マップです。

まずは神橋を渡ります。
橋の下の川には紅白の鯉が、優雅に泳いでいました。

神橋を渡り振り返ってみると、山並みの景色が綺麗です。
この日は雲が多い日だったのですが、快晴の日でしたら
もっと綺麗な景色が見れると思います。

参道へと進みます。

武田家の家紋を発見しました。

まずは手水舎へ。

こちらでしっかりと身を清めます。

そして、拝殿に到着。
拝礼をしました。

境内は自然が多く、良い空気が流れているように感じました。

拝礼した後は、せっかくなので境内を歩いてみました。

水琴窟で自然に作られた音色を聞き、

名水「姫の井戸」のお水を手に汲んでみたりしました。

こちらの井戸は、武田信玄の娘が誕生した際に、
産湯として使用したとされています。

その様な背景を知ると、タイムスリップしたような
不思議な気持ちになります。

立派な能の舞台もありました。

途中、白鳥にも出会いました。

近づいてみても人間に驚くこともなく、共存していました^^


スポンサーリンク

◆御朱印

御朱印は、拝殿を正面に見て右側にある
神符授与所で頂くことができます。

御守り、おみくじもこちらにあります。

頂いた武田神社の御朱印がこちらです。

風林火山の印がポイントでしょうか。
シンプルですがかっこいいです。

300円で頂くことができました。

 

頂いたもの以外に、武田信玄の立ち姿・後姿が描かれた
百鬼丸の御朱印も各500円でありました。

こちらは紙で交付されるタイプのものです。

まとめ

緑豊かな場所にある武田神社。

空気が良く、境内を歩いているだけで清々しい気持ちになりました。
パワースポットとも言われているようですが、そう言われる理由も
なんとなく感じる事が出来ました。

名将の武田信玄を祀っている神社という事で、
平日でも参拝されている方がたくさんいらっしゃいました。

地元の方はもちろん、武田信玄がたくさんの方に愛されている事が良く分かりました。


スポンサーリンク

関連記事