2019年10月10日に市が尾にケーキ屋さんがオープンしました!

「パティスリー グランウール」

 

 

看板メニューの「和三盆ロール」
さっそく買って食べてみました^^

 

 

和三盆と聞くと、和の雰囲気を感じますよね。

 

 

この和三盆ロールは、和と洋が合わさった、
優しい味のふわふわロールケーキでした^^

 


スポンサーリンク

市が尾パティスリーグランウールのロールケーキを食べてみた!

◆市が尾にオープンしたケーキ屋さんパティスリーグランウールとは?

田園都市線「市が尾」駅から徒歩3分のところにある、
洋菓子店です。

 

 

パティスリーグランウールはチェーン店ではなく、
市が尾にのみあるお店。

 

 

「笑顔をお届けするお菓子」
「素材にこだわったお菓子」がコンセプトのお店です。

 

 

看板メニューがこれからご紹介するロールケーキの「和三盆ロール」です。

(オープン日に試食させていただきました^^)

 

 

他には、レモンのケーキ「ウィークエンドシトロン」や
ショートケーキなどの生菓子から焼き菓子まであります。

 

 

初めて知ったお店の商品を食べるのはワクワクしますね^^

 

 

まずは「和三盆ロール」を買って来ました!

 

 

 

◆和三盆ロールの紹介と食べた感想

立派な箱に包まれています。

 

 

開けてみると、、

どーんと大きな和三盆ロールが出てきました!

 

 

商品の説明を読んでみると、
貴重な材料から作られているケーキということが分かりました。

 

 

和三盆ロールには、関東で限られた店舗のみ扱うことが許されている、
香川県産の三谷製糖の貴重な白下糖がふんだんに使われているそうです。

 

 

普通の砂糖とはまったく違うという
三谷製糖の白下糖。

 

 

尖った甘さは一切なくほのかに甘く
すっと優しく消える口どけが特徴だそうです。

 

ロールケーキ好きにはたまりません!

 

そのこだわりの白下糖をたっぷり使うことで、
和三盆ロールは独特の優しく包み込むような洗練された甘さが表現されています。

 

 


スポンサーリンク

 

少し茶色いキレイな色の生地をしていますが、
三谷製糖の白下糖の自然な色で出来ているそうです。

 

 

貴重な材料から出来ている上に、
生地の色も自然の色という事で身体にも優しそう。

 

 

早速カットしてみました~!

 

 

生クリームのうずがキレイな断面で、生地の自然な色も美しい!

 

 

食べた感想ですが、生地がふわふわで柔らかい^ ^

 

 

そして、白下糖が本当に甘すぎず、
優しい甘さでした。

 

 

生クリームの甘さが引き立つ生地で美味しいです。

 

 

ふわふわでしつこい甘さがないので、
パクパクと食べれてしまいそうです。

 

 

 

◆お店情報

「パティスリーグランウール」

 

住所:神奈川県 横浜市 青葉区市ヶ尾町1054-7

 

営業時間:確認中

 

 

 

まとめ

パティスリーグランウールは、おしゃれな雰囲気のお店でした。

 

市が尾は、ケーキ屋さんが少ないので、この新規オープンはありがたいです^^

 

商品がケーキや焼き菓子などの洋風なイメージが多いのですが、
和三盆ロールは和風な要素が入っていて、
食べると心が落ち着くような優しいロールケーキでした。

 

 

また買って食べたいと思う美味しいロールケーキです!

 

 


スポンサーリンク

関連記事