長崎ちゃんぽんで有名なリンガーハットでは、毎年新年に福袋を発売しています。

とてもお得な内容となっているので、同店をよく利用する人は見逃せない福袋です。

リンガーハットの福袋とは?

※2022年の福袋の情報は入り次第更新します。

ご参考までに、2020年のリンガーハットの福袋は、同店で利用できる500円のお食事割引券・長崎ちゃんぽんカップめん・薄皮ぎょうざお食事引換券が入っていました。

注目すべきはそのお得さで、金券だけで購入金額と同じ金額です。

そして、家庭で楽しめるインスタントの長崎ちゃんぽんが入っているのも人気の理由で、売り出しと共に売り切れてしまう店舗も多いです。

販売時期、予約方法はいつから?

2021年の福袋の情報が入り次第更新します。

2020年の福袋は店頭販売のみで、オンライン販売はありませんでした。

●販売店舗
国内のリンガーハット全店

●予約販売期間
2019年12月21日(土)~12月31日(火)

●お渡し及び販売期間
2020年1月1日(水)~販売終了まで

福袋の中身ネタバレ

2021年福袋の内容

2021年の福袋の中身はまだ分かりませんが、概ね昨年と同様だと考えておいていいでしょう。その昨年は2000円での販売で、金券だけでその金額の2000円分(500円単位)が入っていたという太っ腹な内容でした。

これに他の引換券やインスタント食品まで付いているので、リンガーハットのファンにとってはたまらない福袋です。

2020年の内容

2020年の福袋は、先の2000円分の金券と、ぎょうざ3つとの引換券が2枚、長崎ちゃんぽんの特製カップめんが2つという内容です。

金券や引換券は店内のみの利用で、利用期限は2月末までとなっていました。この期限が短いという点を除けばとてもお得な内容です。金券はお釣りこそ出ませんが、複数枚を一度に利用しても構いません。

2020年福袋を購入した人のツイッターやインスタ

去年リンガーハットの福袋を購入した人の感想です。

下のツイートでは、金券や引換券の期限について言及しています。ですが、全国のリンガーハットで利用できるので、同店のちゃんぽんが好きな人なら余らせてしまうということはまずないでしょう。

まとめ

リンガーハットの福袋は、同店によく行く人向けだと言うことができます。

そのような人にとってはとてもお得な内容なので、手に入れたい人は年内のうちに予約しておきましょう。

また、店舗によっては販売自体がないので、事前にその確認も忘れないように行ってください。