作りたてのシュークリームがとても評判のビアードパパでは、新年に福袋の販売を行っています。

このお店を知らないと、その名前からビールバルのようなお店を思い浮かべてしまうかも知れませんが、この「ビアード」には“顎ひげ”という意味があり、同店のイメージキャラクターがサンタクロースのような立派なそれをたくわえているおじさん(パパ)なので、そこからきている名前です。

2022のビアードパパ福袋情報をまとめていきます。

ビアードパパの福袋とは?

前回2021年のビアードパパの福袋は、2,500円と3,300円の2種類が販売されました。

全国のビアードパパで使える特別割引券とシュークリーム、オリジナルトートバックがセットになっていて、シュークリームはもちろん、割引券とグッズも入っているお得な福袋でした。

2022の販売時期、予約方法はいつから?

2022年の福袋情報はまだ発表されていません。

下記、参考までに前回の福袋情報になります。

2021年の福袋は、店頭販売のみとなります。

●店頭販売
販売店舗一覧はこちらからどうぞ

●販売期間
2020年12月26日(土)~2021年1月5日(火)

●福袋内容

「ビアードパパの福袋2,500円」

販売価格:2,500円(税込)
・パイシュークリーム(カスタード)×3

・季節限定シュークリーム(12月/プレミアム芳醇生クリームシュー・1月/贅沢いちごシュー)×3
・特別割引券2,500円分(500円×5枚)
・オリジナルトートバック

「ビアードパパの福袋3,300円」

販売価格:3,300円(税込)

・パイシュークリーム(カスタード)×3

・季節限定シュークリーム(12月/プレミアム芳醇生クリームシュー・1月/贅沢いちごシュー)×3
・特別割引券3,500円分(500円×7枚)
・オリジナルトートバック

オンライン販売はありません。
店頭販売のみです。

福袋の中身ネタバレ

2021年の福袋を購入した人のツイッターやインスタ

ネット上の報告をみると、福袋2500円で2500円分の引換券がついているのが、かなりお得となっています!

あとトートバックも実用性があるので、普段の買い物にもトートバックが使えそうです^^

2020年の内容

2020年の中身は、2000円のセットが同店の金券2000円分(500円単位)とカスターパイシュークリームが3個、贅沢いちごシューが3個といった内容で、3300円の方は金券が3500円分という違いでした。

シュークリームはその場で作りたてのものが渡されますが、金券は3月末までの利用期限内に一度に何枚でも使用できました。

また、どちらもオリジナルのトートバッグに入れて渡されるので、それも立派なエコバッグとして利用できます。

2020年の福袋を購入した人のツイッターやインスタ

2020年のビアードパパの福袋を購入した人です。

昨年は黄色のトートバッグが付いてきましたが、今年は恐らく別の色になるでしょう。このバッグの色は毎年変わっており、その前の2019年は青色でした。

まとめ

ビアードパパの福袋は、金券だけで元がとれているとてもお得なセットです。

シュークリーム自体もたくさん付いてくるので、購入した日にはそれを思いっ切り楽しんでください。