条件を満たしていれば個人事業主に毎月10万円が支給される給付金「月次支援金」の申請に必要な書類を解説していきます。


申請対象であれば毎月10万円支給されるため、コロナの影響を受けているフリーランスの方は、積極的に申請するべき給付金のひとつです。
法人の場合は毎月20万円が支給されます。

申請するには提出書類を用意しなければなりません。
提出する書類は面倒なイメージが強いのですが…。
すでに一時支援金の申請をしている場合は、月次支援金の提出書類を用意するのがとても楽という利点もあります。

月次支援金の申請時に提出する必要書類について、一時支援金の申請をしている場合・していない場合のパターンごとにまとめます。

月次支援金の申請で必要な書類まとめ

今回の月次支援金ですが、一時支援金の申請をしている場合としていない場合で、用意する書類が変わってきます。

言い換えると、一時支援金の申請データーが月次支援金にもそのまま流用できます。一時支援金のマイページのデータで月次支援金の申請が行えるということではないでしょうか。

一時支援金を申請した場合と申請してない場合の、申請書類を下記に解説していきます。

一時支援金の申請をしていない場合の必要書類

一時支援金の申請をしていない方の必要書類

●2019年と2020年度の確定申告書
●2019年~2021年対象月の売上台帳(請求書や領収書などでもOK)
●2019年以降の事業の取引を記録している通帳
●宣誓・同意書
●本人確認書類(個人事業主のみ)
●履歴事項全部証明書(法人のみ)

一見、準備する書類が多いな、、と感じると思いますが、一度用意して申請すれば、2回目以降の月次支援金の申請時には必要書類が一気に減るので、1回目のみ乗り切りましょう!

必要書類に関しての補足を下記にてお伝えします。

確定申告書は収受日付の付いた控えが必要

2019年と2020年の確定申告書の提出についてです。


持続化給付金・一時支援金の申請時にも確定申告書の提出が必須でしたが、どちらの時も「収受日付の付いた確定申告書の控え」が必要でした。


提出済みということが分かる印を確認したいためだと思います。

e-Taxで申請した場合は、受信通知メールのある確定申告書の控えか、受付日時が印字されている確定申告書の控えがあれば大丈夫です。こちらの記事でも詳しくまとめました。

売上が50%以上減少していることが分かる書類

2019年~2021年対象月の売上台帳(請求書や領収書などでもOK)についてです。


申請対象条件である、「緊急事態宣言・まん延防止期間中の2021年の申請対象月の売上が、2019年または2020年の同月より50%以上減少していること」が分かる書類が必要となります。

売上が50%以上減少している2021年の月の売上をまとめている書類が必要です。
そして、2021年のその月と同月の2019年または2020年の売上をまとめている書類も必要です。

何月何日に・どこ(支払先)から・いくら売上(支払)があったのかが分かる書類であれば、Excelに打ち込んだものや手書きの表などでもOKです。

売上の書き方が分からないという場合は、下のブログで書き方の説明やフォーマットもご用意しています↓
【各種給付金対応】売上台帳の書き方は?エクセルや手書きの場合も解説


多くの方にご覧いただいていますので、ぜひご活用ください。

支払先から振込みがあった事が分かる通帳

通帳についてです。


月次支援金を振り込む口座情報を伝えるために、通帳の表面と通帳を開いた1・2ページが必要です。

そしてもう一つ提出が必要なのが、2019年1月以降の事業の取引を記録しているすべてのページです。


具体的に言うと、ひとつ前で説明した売上台帳などに記載されている売上(支払)が、実際に口座に振り込まれていることを示すページのことです。
申請者が取引先(支払先)とお金のやり取りがあるのかを通帳内で確認し、本当に申請者が事業を行っているのかを確かめるためです。

取引先(支払先)からいつ・いくら売上(支払)があったかが分かるページの準備が必要です。

一時支援金の申請をしている場合の必要書類

一時支援金の申請をしている方の必要書類

2021年の対象月の売上台帳(請求書や領収書などでもOK)
●宣誓・同意書

一時支援金の申請をしていない場合に比べると、提出書類が少ないため、申請の準備がスムーズに行えそうです。

一時支援金申請時から修正・変更がなければ2点の提出でOK

売上が50%以上減少している2021年の月の売上をまとめている書類と、宣誓・同意書の2点の提出が必要です。



一時支援金の申請時に提出した、2019年~2020年の売上台帳などの書類に修正・追加がある場合は、修正後の書類を提出する必要があります。

特に修正・追加がない場合は、2点の書類を用意するだけですので、手間がなくて申請しやすいのではないでしょうか。

まとめ

月次支援金の申請時に必要な提出書類についてでした。

不明な点がございましたら、月次支援金事務局相談窓口へお問い合わせください。


【月次支援金事務局 相談窓口】
受付時間:8:30~19:00(土日、祝日含む全日対応)
TEL:0120-211-240
IP電話等からのお問い合わせ先:03-6629-0479(通話料がかかります)

一時支援金の申請をしていない場合は、提出書類が多い印象があるかもしれませんが、売上台帳以外は手元にあるものを提出するだけなので、そこまで大変ではないのではないかと思います。

売上台帳をこれから作られる方は、記入例やフォーマットもありますので、ぜひご活用ください。
【各種給付金対応】売上台帳の書き方は?エクセルや手書きの場合も解説


一時支援金を申請済みという場合は、必要書類が少ないので申請しやすいと思います。
個人的には、一時支援金申請時に提出書類を用意するのに苦労した甲斐があったな、、と思っています。