2021年3月8日(月)より申請がスタートしている「一時支援金」ですが、ネット上では、「思ったより入金された!」という声が次々に上がってきています。


持続化給付金の時よりも入金が早いな、というのが正直な感想です。ちなみに私も一時支援金の申請が完了してから1週間ほどで入金がありました。

一時支援金の入金は、申請手続き完了してから入金までの日数はどのくらいの期間になるのか?ネット上の報告をまとめました。

一時支援金のネット上の入金報告まとめ

まず、私の一時支援金の申請から入金までのスケジュールは下記になります。

申請から入金まで

2021年4月19日(月)登録確認機関にて事前確認完了
         ⇩
2021年4月20日(火)マイページにて申請手続き完了
         ⇩
2021年4月23日(金)一時支援金マイページのトップ画面が『お振込手続き中』に変わる。
         ⇩
2021年4月28日(水)入金を確認

上記の通り、私の場合は、一時支援金のマイページにて申請手続きを完了してから、8日後に銀行口座に入金がありました。

申請手続きの3日後に、マイページのトップ画面が下記のように『お振込手続き中』に変わりました。

そして、マイページがお振込手続き中に変わってから5日後にめでたく入金がありました。

持続化給付金の時は3週間かかったのに、思ったより早く感じた印象です。

ネット上の入金報告

それではネット上の一時支援金の入金報告をまとめてみました。見た感じ一時支援金がスムーズに無事に入金された!というツイートを多く見かけます。

ツイートを見てみると、申請から入金までの期間にバラつきがある印象ですが、それでも持続化給付金の時よりは申請から入金までの日数が大幅に早くなっています。これも登録機関での事前確認を導入した効果でしょうか。

持続化給付金は不正受給者の申請が多かったのも、入金が遅れた要因の一つだったので、一時支援金の事前確認は面倒でしたが、まともに申請している人にとっては、しっかりした審査の精度が上がり、尚且つ入金処理が早くなった点では良かったのかもしれません。

申請してから入金までの日数は7〜10日後が多い


下のツイートを見てみると、申請して6日後に入金があったということです。早いですね!

持続化給付金の時は、申請後から入金まで最速で8日間くらいだったので、6日とは一時支援金は入金が早い印象です。

手続きに「事前確認」があったりと、持続化給付金より一時支援金の方が入金までに時間がかかる印象でしたが、申請不備がなければわりと早く入金されるのかもしれません。

まだ入金されていない報告

まだ入金が確認できていないという報告です。

入金があったという嬉しい報告がある反面、まだ入金されていなかったり事前確認や審査に時間がかかっているという声もあります。

審査がなかなか進まないと感じている方も多いようです。
どうしてこのように差が出てしまっているのかは分かりませんが、同じ時期に申請したのに入金日に差が出てしまうと、不平等に感じてしまうお気持ちも分かります。

マイページが「お振込み手続き中」になって3日〜5日後に入金?

申請ステータスに変化があれば、入金が間近というフラグには間違いなさそうです。

まとめ

これらのツイートによると、申請後マイページ画面の申請ステータスが「お振込み手続き中」に変わったらほぼ入金されているので安心だと思います。

一時支援金の入金が予想よりも早い事に驚きました。
入金が早かったことにより助かっている方が多くいらっしゃると思います。

一方で、審査がなかなか前進しない、、という声もあるので、入金が早い遅いという大差なく申請された方々が無事入金される事を願うばかりです!

個人事業主2021年支援金関連記事

【実践レポ】登録確認機関予約から事前確認通過のポイントを徹底解説!一時支援金・月次支援金対応

【毎月10万円支給!】月次支援金の個人の申請概要をまとめてみた

【月次支援金】申請に必要書類をフリーランス歴13年が徹底解説!

月次支援金】取引先一覧の記載方法と法人番号の調べ方を徹底解説!