12月18日、ドコモがahamoに続いて既存プランの値下げを発表しました。

今回はギガホ(大容量プラン)の変更になっています。

「ahamoの20GBでは足りない」「5Gにもなるし超大容量が必要」という方は、ぜひこちらの記事をご参考ください。

ドコモの既存プラン(ギガホ)値下げの詳細は?

12月18日、ドコモが既存プラン(ギガホ・大容量プラン)の値下げを発表しました。

主なプラン変更としては以下のものが挙げられます。

  • 5Gギガホ→5Gギガホプレミア
  • ギガホ→ギガホプレミア

※ともに2021年4月1日開始予定

それでは、詳しく見ていきましょう。

5Gギガホプレミア

既存の「5Gギガホ」が改良されたプランです。月額が1000円引きされた上、利用可能データ量が「無制限」になったことが大きな特徴です。

  • 現:100GB→新:無制限
  • 現:月額7650円→新:月額6650円(ともに税別)

月に3GBまでしか利用しなかった場合は、−1500円となります。

ギガホプレミア(4G)

既存の「ギガホ」が改良されたプランです。月額が600円引きされた上、利用可能なデータ量が「30GB」から「60GB」に増量されます。(こちらは4Gです)

  • 現:30GB→新:60GB
  • 現:月額7150円→新:月額6550円(ともに税別)

月に3GBまでしか使用しなかった場合はー1500円となります。

5G無制限と月100円しか違わないので、データをたくさん使う方は5Gギガホプレミアでもよさそうですね。

ドコモの既存プラン(ギガホ)値下げに無料通話はついてる?

「5Gギガホプレミア」「ギガホプレミア」とも無料通話はついていません。通話した場合は20円/30秒になります。

通話オプションをつけたい場合は以下のようになります。

  • +700円:5分通話無料
  • +1700円:かけ放題

ドコモの既存プラン(ギガホ)の値下げにセット割はある?

先日発表された「ahamo」とは違い、「5Gギガホプレミア」「ギガホプレミア」にはセット割が付きます。

  • みんなドコモ割(3回線以上):-1000円
  • ドコモ光セット割:-1000円
  • dカード支払割:-170円

したがって、すべての割引を適用された場合は、5Gギガホプレミアが「月額4480円」、ギガホプレミアが「月額4380円」となります。

セット割が使える方はお得ですよね。

アハモで感覚がマヒしていますが、「5G無制限」という点では、他のキャリアよりはかなりお得になっています。

今のところ「楽天モバイル」との勝負になりますね。楽天の回線エリア内であれば楽天モバイルの圧勝です。

まとめ

ここまで、ドコモが発表した既存プラン(ギガホ)の値下げについてご紹介してきました。

5Gギガホプレミアの「5G無制限」「テザリング無制限」は、他のキャリアにはない大きな魅力です。

今回は「ギガホ(大容量プラン)」の値下げでしたが、今後は小容量少額プランの変更にも期待ですね。

携帯値下げ関連記事

ドコモの値下げプラン「アハモ」をオススメする5つの理由

ドコモの「アハモ」には罠がある?考えられる注意点を徹底解明!

【ahamo】キャリアメールが使えないデメリットと対策は?

楽天モバイルとドコモ(ahamo)を徹底比較!どちらがお得?

【ソフトバンク】ワイモバイルの新プラン「シンプル20」まとめ

auが新プランを発表!ネット上で大不評の理由とは?

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え方法は?節約方法も紹介!

携帯料金の値下げ大手プラン比較!おすすめの携帯会社はどこ?

au→UQモバイルへの乗り換え方法はこれでバッチリ!

日本通信SIMのドコモ対抗プラン(月額1980円)とは?

ドコモの既存プラン(ギガホ)値下げの詳細は?大容量使う方は必見!

日本通信SIMとドコモ(ahamo)を徹底比較!どちらがお得?

ソフトバンク新プラン発表!「 ソフトバンク on LINE」の詳細

ソフトバンク新プラン!ワイモバイル、大容量プランはどう変更した?