菅首相がコロナ渦の時期、GO TOキャンペーンが全国停止になっている状況で、著名人とステーキ会食に行ったことが波紋を呼んでいます。

この銀座のステーキ屋さんは一体どこなのでしょうか?

店舗の場所はもちろん、みなさんの気になるであろう「料理の値段」や「会食の出席者」「ステーキ会食に対する世間の声」についても調べてみました。

菅総理がステーキ会食した店舗は銀座ひらやま

菅首相が会食したステーキ屋さんは『銀座ひらやま』という店舗とのことです。

食べログでお店を調べてみると「3.85」を叩き出しています。

3.8以上の店舗は上位で3%しかいないことを考えると、非常に高い評価を受けていることが分かりますよね。

芸能界のグルメ王?渡部建さんも「A5ランクの特選黒毛和牛がステーキで食べられるお店」としてブログで推薦しています。

ちなみに「菅首相」とグーグルで検索すると、「菅首相ステーキ」と予測検索が出てきました。国民の関心の高さが伺えますよね。

菅首相ステーキ会食の気になる値段は?

「銀座ひらやま」のメニュー表を見ますと、テイクアウトメニューが以下のようになっています。

  • ハンバーグサンド 4000円
  • ステーキサンド 8000円
  • スペシャルカツサンド 16000円
  • ケーキ各種 3000円〜

また、「シェフおまかせコース」はランチで30000円、ディナーで36000円(ワイン付きで60000円)です。

これは、一般市民が気軽には行けない値段ですよね。

菅首相達が実際にどの料理を食べたのかは分かっていません。しかし、上記の値段をみてもかなり高級なメニューを食べたのではないかと予想されます。

※食べログによるとディナー予算は「50000〜59999円」とされています。

ちなみに一般庶民の著者は、ステーキといえば2000円程度のイメージです。(最近行ってませんが)

菅首相がステーキ会食をしたメンバーは?

12月14日のステーキ会食に出席したメンバーは、

  • 菅首相
  • 二階俊博幹事長
  • 林幹事長代理
  • 福岡ソフトバンクホークス・王貞治会長
  • タレント・みのもんた氏
  • 政治評論家・森田実氏
  • 俳優・杉良太郎氏
  • 洋画家・絹谷幸二氏

上記8名とされています。

各界の重要人物というだけではなく、気になるのはその年齢です。

一番若い菅首相でも72歳、森田実氏にいたっては88歳。

コロナウイルス感染で重症化しやすい65歳以上ばかりのメンバーになっており、危機感の薄さを否めません。

重要人物だけあって、個室であったことが予想されます。しかし、「銀座ひらやま」の個室は全8席です。

みのもんた氏は別室にいたということですが、ソーシャルディスタンスは十分に取れていたのでしょうか。

ツイッターを見ると『銀座ひらやま』は過去に安倍元総理も利用されていたのですね。

メニュー表の値段にビビりましたが、それにしても政府が会食の人数制限を要望してるにもかかわらず、著名人と5人以上で会食とか国会の質疑でかなり突っ込まれそうですな。

菅首相ステーキ会食のネット上の反応

それにしてもそうそうたるメンバーで会食しましたね。

王貞治氏やみのもんた氏、これだけ目立つ会食したら批判浴びる事すら予測できなかったのでしょうか。

なんかコロナ渦も政治家にとって他人事みたいな感じでかなり問題です。

政治家、国民が同じ方向を向いて、現在の苦境に立ち向かっていきたいものですよね。