auユーザーが携帯料金を下げたい場合、「UQモバイルへの移行」が節約方法の一つとして挙げられます。

「スマホ料金をもう少し減らせないかな…」「データが余るのでもうちょっと安いプランにしたいな…」とお考えの方のために、

「auからUQモバイルへの乗り換え方法」について分かりやすくまとめてみました。

「乗り換え料金を少しでも安くする方法」についてもご紹介していますので、ぜひ最後まで確認してみてください。

auからUQモバイルへの乗り換え方法は?

auからUQモバイルへの乗り換え手順は以下のようになります。

  1. 料金プランを選択する
  2. スマホを選択する
  3. auのSIMロックを解除する(一部の機種)
  4. MNP予約番号を取得する
  5. UQモバイルのSIMを購入する(UQモバイルの申し込み)
  6. 回線切替をする

※家族割を使いたい場合、回線切替をした後にUQモバイル(電話、店頭)にて申し込みをする必要があります。

UQモバイルは通信速度に定評があります。

①料金プランを選択する

UQモバイルには以下の料金プランがあります。データ量、月額を照らし合わせてご検討ください。(料金は税別)

  • スマホプランS:月額1980円 3GB
  • スマホプランR:月額2980円 10GB
  • スマホプランV(2021年2月以降の開始予定):月額3980円 20GB

※2回線目以降は家族割を使うと−500円となります。

※通話プランはついていません。+700円で10分かけ放題、+1700円で電話かけ放題を付けられます。

②スマホを選択する

今お持ちのスマホがUQモバイルに対応している場合は、そのまま使用できます。(乗り換えの際、新機種を購入しないといけないわけではありません)

新しく機種を購入される場合は、UQモバイルに対応しているかをきちんと確認するようにしましょう

③auのSIMロック解除をする(一部の機種)

auで購入されたスマホであれば、多くの場合SIMロック解除をする必要はありません。

しかし、2015〜2017年あたりに発売された機種では、SIMロック解除が必要になる可能性があります。

こちらのサイトから、お持ちのスマホがSIMロック解除が必要なのかどうかを確認できます。「キーワード」に機種名を記入→「auプラン」を選択→「auブランド端末」を選択することで確認できます。

SIMロック解除の方法

「My au」にログイン→「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容手続き」→「SIMロック解除への手続きはこちら」を選択してください。

必要事項を選択することで、簡単にSIMロック解除ができます。

15桁の「IMEI番号」が必要になりますが、以下の手順でご確認ください。

  • iPhone:「設定」→「一般」→「情報」
  • Android:「設定」→「システム」→「端末情報」

④MNP予約番号を取得する

auで使っている電話番号をそのままUQモバイルに引き継ぎたい場合に必要な手続きです。(電話番号が変わっても大丈夫という方はこの手続きは必要ありません)

「My au」へログイン→「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容手続き」→「MNPご予約」におすすみください。

必要事項を選択していくことで(これが結構手間なのですが…)、予約番号を発行できます。

2021年の夏以降、MNP手続きは不要となる予定です

⑤UQモバイルのSIMを購入する

「UQモバイルオンラインショップ」より、SIMをご購入ください。「新規」ではなく「のりかえ(MNP)」を選ぶようにしましょう。

必要事項を記入し、本人確認書類のアップロードまで終えると申し込みを完了できます。

2日〜1週間を目安にご自宅にSIMが配送されます。

回線切替をする

UQモバイルへの申し込みが完了するとメールが届きます。メールにあるURLから「My UQモバイル」へログインし、新規ID、パスワードを設定してください。

その後、My UQモバイル→受付情報確認→回線切替→実行する、を選択することで回線の切替えが完了です。

auとUQモバイルのSIMを差し替えましょう。

回線切替のタイミングでauが解約になります。キャリアメールが使えなくなる点にはご注意ください。

auからUQモバイルへの乗り換えを少しでも安くする方法

auからUQモバイルへ乗り換える際には、以下の料金が発生します。

  • au解約金:1000円(2年契約N)
          9500円(2年契約)
  • MNP転出手数料:3000円
  • SIMパッケージ代金:3000円

2020年12月時点では「MNP手数料」「SIM代金」はどうしてもかかってしまいます。

しかし、プラン変更をすることで、9500円の解約金を1000円にまで下げることは可能です。(プラン変更は無料でおこなえます)

※2019年9月以前のプランに入っている方は、2年契約(解約金9500円)のプランに入っている可能性が高いです。

※「SIMだけのご契約」であれば、乗り換えで10000円のキャッシュバックがあります(サイトからのお申し込み)。2020年12月時点ではまだキャンペーンが実施されていますが、これがいつまで続くかは未定です。

キャッシュバックが振り込まれるのは4ヶ月後となります。

プラン変更で解約金を節約できる

「My au」の「ご契約確認・変更」からプランを「2年契約N(新auピタットプランNが最低料金なのでおすすめです)」に変更することで、9500円かかる予定だった解約金を1000円にまで節約することができます。

ここで気をつけていただきたいのは、実際にプラン変更が適用されるのは翌月になる点です。解約したい前の月までにプラン変更の申請をしておくようにしましょう。

まとめ

ここまでauからUQモバイルへの乗り換え方法についてご紹介してきました。

「MNP予約番号の取得」が多少手間取るかもしれませんが、ショップに行かなくてもネットで簡単に乗り換えの手続きはできます。

こちらの記事が、あなたのスマホ料金節約の手助けになれば幸いです。

携帯値下げ関連記事

ドコモの値下げプラン「アハモ」をオススメする5つの理由

ドコモの「アハモ」には罠がある?考えられる注意点を徹底解明!

【ahamo】キャリアメールが使えないデメリットと対策は?

楽天モバイルとドコモ(ahamo)を徹底比較!どちらがお得?

【ソフトバンク】ワイモバイルの新プラン「シンプル20」まとめ

auが新プランを発表!ネット上で大不評の理由とは?

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え方法は?節約方法も紹介!

携帯料金の値下げ大手プラン比較!おすすめの携帯会社はどこ?

au→UQモバイルへの乗り換え方法はこれでバッチリ!

日本通信SIMのドコモ対抗プラン(月額1980円)とは?

ドコモの既存プラン(ギガホ)値下げの詳細は?大容量使う方は必見!

日本通信SIMとドコモ(ahamo)を徹底比較!どちらがお得?

ソフトバンク新プラン発表!「 ソフトバンク on LINE」の詳細

ソフトバンク新プラン!ワイモバイル、大容量プランはどう変更した?