2020年12月3日、ドコモが新しい値下げプラン「ahamo(アハモ)」を発表しました。

月額の安さと契約条件のシンプルさに魅了され、「アハモに乗り換えようかな」と考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、「うまい話には裏がある」と疑ってしまう気持ちもあります。アハモには何か罠が隠されているのでしょうか?

こちらの記事ではドコモの新プラン「アハモ」の考えられる注意点についてまとめてみました。(2020年12月6日時点の情報です)

ドコモの新プラン「ahamo(アハモ)とは?

ドコモの値下げプランahamo(アハモ)の特徴になります。

●20GBの大容量データ

●5Gにも対応

●5分以内の通話無料

●月額2980円(税抜)の格安プラン!

一見するとメリットしかないように感じますが、やはりネット上では不安の声も聞かれます。注意点もしっかり確認していきたいですよね。

「ahamo(アハモ)」の罠(注意点)は何がある?

先日の記事にもアハモのデメリットを書きましたが、こちらではもう少し深掘りしてみます。

考えられる注意点としては、次のものが挙げられます。

●アハモが割高になる可能性も考える

●ショップを使えないため自分でやる手間が増える

●キャリアメールが使えない

既存プランの方がお得になる可能性もある

アハモでは、光や家族のセット割ができません。

  • 単身
  • 外でネットをよく利用する方(光回線は使わない)

であれば、アハモはお得になると考えられます。

しかし、家族で利用する場合は「シェアパック」「光セット割」「docomo with」などと合わせて利用した方がアハモより割安になることがあるのです。(データ使用量にもよります)

アハモにするとファミリーから抜けてしまうため、セット割のメリットを享受できなくなります。

「本当にアハモの方がお得なのか」を冷静に計算してみる必要があるでしょう。

既存プラン変更の予定もありますので、まだまだドコモから目が離せません。もしかしたらアハモ並みにお得になるかも…。

データの引き継ぎや故障の対処を自分でやる必要がある

ショップではアハモの対応はしないと発表されています。

ネットに慣れていれば、申し込みはそれほど苦ではないかもしれません。しかし、SIMの差し替えや、データの引き継ぎ、故障した際の対処なども自分でやる必要が出てくるのです。

これまでショップにお願いすればよかったことを、全て自分でやる必要が出てくるのです。

ちなみに、アハモの対応機種はまだわかっていません。現在のドコモ機種では対応できない可能性も考えられます。

機種購入代金の割引きサービスがアハモになければ、割高になってしまうかもです。

キャリアメールが使えなくなる

アハモに変えると〜docomo.ne.jpのメアドが使えなくなってしまいます。

キャリアメールを仕事の連絡で使っていた方は、支障が出る可能性が考えられます。

別途記事にまとめました。
【ahamo】キャリアメールが使えないデメリットと対策は?

まとめ

アハモの考えられる罠(注意点)について、考察してみました。

安さについ盲目になりがちですが、「自分にとって本当にお得なのか?」を冷静に判断する必要がありそうですね。

携帯値下げ関連記事

ドコモの値下げプラン「アハモ」をオススメする5つの理由

ドコモの「アハモ」には罠がある?考えられる注意点を徹底解明!

【ahamo】キャリアメールが使えないデメリットと対策は?

楽天モバイルとドコモ(ahamo)を徹底比較!どちらがお得?

【ソフトバンク】ワイモバイルの新プラン「シンプル20」まとめ

auが新プランを発表!ネット上で大不評の理由とは?

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え方法は?節約方法も紹介!

携帯料金の値下げ大手プラン比較!おすすめの携帯会社はどこ?

au→UQモバイルへの乗り換え方法はこれでバッチリ!

日本通信SIMのドコモ対抗プラン(月額1980円)とは?

ドコモの既存プラン(ギガホ)値下げの詳細は?大容量使う方は必見!

日本通信SIMとドコモ(ahamo)を徹底比較!どちらがお得?

ソフトバンク新プラン発表!「 ソフトバンク on LINE」の詳細

ソフトバンク新プラン!ワイモバイル、大容量プランはどう変更した?