キャンプ兼自宅用に、美味しいご飯が炊ける「お釜かまどセット」を購入しました!
先日キャンプへ持って行きご飯を炊いてみたのですが、予想以上に美味しく炊けて大満足です^^

固形燃料があれば簡単にご飯を炊くことが出来るので、お釜は面倒くさそう、、と思っている方も使いやすいと思います。

「お釜かまどセット」の商品紹介と実際に使ってみた感想をお伝えします!

【キャンプで炊飯】固形燃料と釜で炊いて激ウマだった件

お釜かまどセットM10-230

こちらが購入したお釜かまどセットM10-230です。
お釜・かまど・固形燃料入れ・木のトレーがセットになっています。

サイズは縦19×横19×高20.5(お釜内寸φ11.5×深7.5)
1合分炊けます。

フタを取ってみるとこんな感じ。
釜の素材はアルミ合金製です。

釜の底に炊いたご飯がこびりつくようなこともなく、綺麗にご飯が摂れるので洗いやすいです。

かまどと固形燃料入れです。

かまどは見た目よりも軽いので、持ち運びがしやすいです。
固形燃料入れは、使用後に撮影した写真なので固形燃料が少し付着していますが、購入時はもちろん綺麗でした。

トレーは木製。
釜のフタも木製です。

全体的にしっかりとした作りですが軽いので、持ち運びがしやすいです。
お店でご飯を食べているような雰囲気にもなります。

早速キャンプにて固形燃料で炊飯

美味しいお米の炊き方をレポート!

材料はお米1合、水180㏄。
お米を研いだら、水を入れて30分間つけておきます。

30分経ったらいよいよ固形燃料に火をつけます。

固形燃料が燃え尽きるまで(だいたい15分くらい)じっくり待ちます。

燃料の火が消えました!
そこから15分、フタをしたまま蒸らします。

15分後、フタを開けてみると、、、!

無事に炊けていました~!
お米がつやつや^^湯気と共に炊き立てご飯の良い香りがします。

さっそく炊き立てご飯を食べてみると、、激ウマです!!甘みもあって美味しい。
おかずがなくてもご飯だけで美味しく食べられるレベル。
見た目もツヤツヤで、釜炊きご飯最高でした^^

キャンプ場でも、火をおこさずに固形燃料で簡単にお米を炊く事が出来ました。
固形燃料を使うと、時間が来たら勝手に火が消えてくれるので火加減を気にする必要がないので安心です。
お米を炊きながら他の事もできました。
キャンプでお米を気軽に炊きたい時におすすめです!

ちなみに、釜は直火OKなのでキャンプ時に直火で炊く事も可能です。
フタは木製なので注意が必要です。
我が家は家でも釜を使いたいので、すす汚れ防止のためにキャンプでも固形燃料を使いました。

まとめ

お釜かまどセットは、キャンプでも簡単に使う事が出来ました。
そして炊いたご飯がツヤツヤで美しく、味も甘みがあって美味しかったです!

かまどが付いている事によって見た目も豪華で雰囲気も良いです。
家でも使ってみましたが、やはり美味しいご飯が出来上がりました。

キャンプや家でお釜で簡単にご飯を炊きたい!という方におすすめです^^