山梨県にある、甲府盆地・富士山を一望できるキャンプ場「ほったらかしキャンプ場」へ行ってきました。
標高約700mのところにあるキャンプ場なので、とにかく眺めがキレイです。
そして、すぐそばには人気の「ほったらかし温泉」があります。

ほったらかしキャンプ場には数種類のサイトがあるのですが、今回は『区画サイト』を利用した時の体験記をまとめます!

ほったらかしキャンプ場 区画サイト体験記

チェックイン~設営

チェックインできるのが13時からです。(2020年8月現在)
13時丁度に到着しました。

この日は天気が良かったので、壮大な甲府盆地がお出迎えしてくれました♫
早速、区画サイト(電源付き)でテント設営開始です。

テント設営完了です。
この時で自前のテントを使ってのキャンプは3回目でしたが、テント設営も30分ぐらいでできるようになりました。
初めて設営した時は一時間かかりましたからね(笑)

安定のコールマンのクロスドームのテントです。両サイドから出入りできます。

テント内に荷物を搬入。全然整理してないけど(笑)
お見苦しいテント内ですが、この後整えました。

テーブルも出して一通りセット完了。
この時はタープを持って行かなかったのですが、天気が良いと日差しが強いので、タープがあった方がより快適だと思います。

区画サイトの地面は土と砂と場所によっては芝生もあります。
ペグは打ちやすいですし、石ころをどかせば快適にテント生活が出来ます。

ほったらかし温泉へは徒歩でも行ける

一息ついてから、ほったらかし温泉へ向かいました。
ここのキャンプ場からほったらかし温泉へは、車だと2、3分・徒歩だと10分ほどで行けます。

景色を楽しみたいので歩いて、ほったらかし温泉まで行きましたよ。
すぐ側に温泉があるキャンプ場はあまりないので、快適です^^

ほったらかし温泉の入り口です。あっちの湯とこっちの湯がの2種類あります。

露天風呂からも甲府盆地の景色を眺めることが出来るので、最高です!
ゆっくりと温泉に浸かって設営の疲れをとりました。

帰りに有名な揚げ玉子を買いました。
キャンプ場に持ち帰って食べます^^

ほったらかし温泉の駐車場からの夕日を撮影。

キャンプ場へ戻り、揚げ玉子をおつまみに、とりあえずお風呂上がりの一杯です。

中の黄身はとろーり半熟です。お酒が進みますよ(笑)

温泉を出てすぐに自分のキャンプ地に戻って一杯楽しめるなんて、最高の贅沢!!
こんな時間を過ごせるのも、ほったらかしキャンプ場ならではです。

夕食準備~夜景を眺めながら食す

揚げ卵を食した後は、焼き芋作ります。秋のキャンプらしいメニューです!
ここからはひたすら食べてばかりです。

一時間ほどでいい感じに焼けました。
ホクホクで甘くて美味しい♪

夕食の準備です。
標高が高く夜は寒いので、暖かいシチューを作ってくれました。

寒い時はこういう温まる料理が良いですね。

シチュー完成です♫

熱々のシチューは身体が温まり元気になりました。
キャンプでのシチューは格別に美味しいです。

日も暮れてきたので、ランタンをつけます。
10月なのでかぼちゃとオバケを乗せました^^

夕暮れ時の富士山。
夜も天気が良くて良かった。

10月で標高が高いので、時間が経つと結構冷えます。
炭火が暖かいです。

キャンプと言えば肉!!
ステーキも焼きました。

ボリューム満点で美味しい。

食後はゆったり焚き火タイムです。

焚き火をしながら、お酒を飲み続けます。
夜景が素晴らしくて、夜遅くなってもずっと起きてられます。
この景色を楽しめるところもほったらかしキャンプ場の好きなところです。

焚き火後は片づけを済ませテントに入り、テント内でハイボールを飲みながら、眠りにつくのでした。。

テントの中は暖房器具なども使っていたため寒くなく、快適でした。
寒さが心配な方は電源付きサイトがおすすめです。

翌朝の景色と朝食

朝6時に起床。
昨夜、お酒をたくさん飲んだせいか、爆睡してました。

天気はちょっと雲が多いですが、甲府盆地は靄がかかっていて富士山のシルエットも見えて幻想的。

朝食です!
目玉焼きを作ります。

キャンプの朝は食欲旺盛^^ということで、パスタのペペロンチーノも作りました。

10月の朝の気温はちょうど良く、良い空気の中で美味しい朝食が食べられました。
景色を眺めながらゆったりと朝を過ごすことが出来て満足です。

名残惜しいけれど撤収

チェックアウトの時間は11:00(2020年8月現在)
朝食を食べて撤収開始です。
天気が良かったので、テントの汚れもなくスムーズに片づけられました。

宿泊した日は利用者が少ない方だったので、撤収も自分達のペースでのんびりと行うことが出来ました。
撤収中も綺麗な景色が観れるので、まだ居たい、、と名残惜しくもなるのですが、また来よう!と新たな楽しみを作りながら撤収が完了しました。

ほったらかしキャンプ場の全貌は、下のブログでたっぷり紹介しています↓↓

ほったらかしキャンプ場の全貌を徹底レポート!区画サイト・ハナレサイト体験記も

まとめ

ほったらかしキャンプ場の区画サイトは、真っ正面に甲府盆地の景色が広がっているので、キャンプ場をしながら景色も楽しめました。
夜景ももちろん綺麗なのでおすすめです。

ハナレサイトと比べると、利用者が多いので賑やかな雰囲気です。

区画サイトはハナレサイトへの通り道になっているので、結構人の行き来があります。
人目を気にせずゆっくりキャンプをしたいという方は、奥にあるハナレサイトの方が良いかもしれません。

逆に、ハナレサイトだと静かすぎてちょい寂しい場合は、賑やかな雰囲気の区画サイトがオススメです。


スポンサーリンク