7月14日より、家賃支援給付金の申請がスタートしています。
私も申請しましたが、なかなか申請に時間を要するものでした。。

申請後に、家賃支援給付金事務局より送られてくる連絡メールについて、どのようなメールが送られてくるのかをまとめます。
送られてくる際の件名も紹介しますので、申請後の参考にして頂ければ幸いです。

家賃支援給付金の申請後に事務局から届くメールとは?

申請完了時

家賃支援給付金のWebでの申請が完了した後に、家賃支援給付金事務局より『申請完了メール』が送られてきます。


メールの件名は

「【家賃支援給付金】申請内容の確認を開始いたしました。(申請番号:○○○○)」です。

この時、Web申請時のマイページには「申請内容確認中」と表示されています。

不備があった時

申請に何かしらの不備があった場合、事務局より、『不備メール』が送られてきます。


メールの件名は

「【重要】【家賃支援給付金】申請内容をご確認ください。(申請番号:○○○○)」です。

【重要】と書かれているのでドキッとしてしまいますが、分かりやすくて良いですね。

この時、Web申請時のマイページには「申請内容をご確認ください」と表示されています。

サポート会場で申請した方は不備があった場合、電話で連絡が来るということです。思い当たるふしがある方は、着信をチャックしてみることをおすすめします。

不備の修正完了後

不備の修正が完了した後に、『修正完了のメール』が送られてきます。
メールの件名は「【家賃支援給付金】修正内容の確認を開始いたしました。(申請番号:○○○○)」です。

この時、Web申請時のマイページには「修正内容確認中」と表示されています。

口座への振り込みが出来なかった時

何らかの不備があり口座への振り込みが出来なかった場合、メールが送られてきます。
メールの件名は「【重要】【家賃支援給付金】口座情報をご確認ください。(申請番号:○○○○)」です。

この時、Web申請した時のマイページには「口座情報をご確認ください」と表示されています。

口座情報の修正完了後

口座情報の不備の修正完了後に、『口座情報修正完了のメール』が送られてきます。
メールの件名は「【家賃支援給付金】口座情報の修正内容の確認を開始いたしました。(申請番号:○○○○)」です。

この時、Web申請した時のマイページには「お支払い手続き中」と表示されています。

振り込み完了時

このメールを一番待っていますよね(>_<)!
家賃支援給付金が無事に振り込まれた後に、『口座への振り込み完了』のメールが送られてきます。

メールの件名は「【重要】【家賃支援給付金】給付金の振込手続きが完了いたしました。(申請番号:○○○○)」です。

この時、Web申請した時のマイページには「お支払い手続き完了」と表示されています。

このメールが届けば一安心といったところです。

家賃支払い先(大家や不動産会社)への連絡

振込みが確定したら、申請時に登録した家賃支払い先(大家や不動産会社)宛に、申請者に給付金を振り込みますという通知が送付されます。
「家賃支援給付金の振り込みのお知らせ」という給付通知書です。

なので、振込みが完了した頃には、家賃支払い先に給付通知書が届いているのではないかと思われます。

まとめ

もしかするとメールの文面・件名などが変更されることもあるかもしれませんが、現状分かっている家賃支援給付金事務局より送られてくる連絡メールについてでした。

【重要】と件名に書かれている場合は、修正があるか振り込みが完了したことを意味するようです。
早めにメール内容をチェックすることをおすすめします。

申請された方々に、無事に振込完了メールが届くことを願っています!

確定申告はスマホでもできる弥生のクラウド確定申告ソフトがおすすめ

やよいの青色申告オンライン、やよいの白色申告オンラインを使えば、経理がわからない初心者でも簡単に確定申告ができると大好評です。

「確定申告作業がいつも3時間程度で終わる!」

「溜めていた帳簿の入力が初心者でも3日で終わった!」

その他、弥生の利用者からは次のような喜びの声が聞かれます。

  • 必要な手順をわかりやすく表示してくれるので、初めての確定申告でもスムーズにできた!
  • 仕訳を自動でやってくれるので簿記の知識がなくても簡単に入力できた!
  • 通帳のデータを取り込めるので記入の手間が省ける!
  • 領収書をスキャンしたら自動で仕訳してくれるので時間の節約になる!
  • 作業時間が大幅に減少し、本業にも集中できる!
  • スマホからも帳簿がつけられるのは助かる!
  • 弥生はMacにも対応しているのが嬉しい!
  • 確定申告を税理士に頼まなくてよいので節約できる!

↓こちらが弥生の入力画面です

↓必要項目を入力すると自動で振り分けてくれます。

\青色は初年度0円!白色はずっと0円!/

領収書データもスマホで取り込める!

↓領収書をスキャンすると、自動で取り込んで仕訳してくれます。

クラウド保存なのでスマホがあればどこでも作業が可能。バージョンアップも不要で、常に最新バージョンが利用できます。

\青色は初年度0円!白色はずっと0円!/

青色は初年度0円!
白色申告はずっと0円!

「初年度無償キャンペーン」として2021年3月15日までのお申込みであれば、年間8000円(税別)の「青色申告オンライン・セルフプラン」が1年間無料でご利用になれます。

また、「白色申告オンライン・フリープラン」であれば、ずっと無料です

無料だからといって機能に制限があるわけではありません。

両プランともすべての機能が利用でき、確定申告書も無料で作成できるのです。

気になる方はぜひ無料期間を利用して弥生をお試しください!

\青色は初年度0円!白色はずっと0円!/

クラウドだからスマホで簡単操作!インストールも不要

やよいの青色申告・白色申告オンラインは、クラウド保存になります。

パソコンに縛られることもなく、スマホで簡単に操作できるのです。

  • スマホから簡単に帳簿付けができるので、空き時間を有効活用できる
  • スマホで領収書をスキャンするだけで自動入力、仕訳をしてくれるので時短になる
  • クラウドだからスタッフにも作業を手伝ってもらいやすい
  • データはクラウドに自動保存してくれるので安心

弥生のクラウドを使うことで、確定申告の「難しい」「面倒」「時間がかかる」といった悩みを解消してくれます!

今なら「青色申告オンライン」が1年間無料。「白色申告オンライン」ならずっと無料です。

\青色は初年度0円!白色はずっと0円!/

家賃支援給付金・持続化給付金の関連記事

家賃支援給付金と持続化給付金の細かい内容のの条件や申請方法は下記の記事にまとめました。

●家賃支援給付金

【家賃支援給付金】個人事業主Q&Aをフリーランス歴10年が解説

【家賃支援給付金】どの物件が対象?対象外?一覧まとめ

【家賃支援給付金】申請書類をフリーランス歴10年が解説

【家賃支援給付金】誓約書の名称は何を記入したら良い?

【家賃支援給付金】画面が『お振込み手続き中』で入金間近か!?

【家賃支援給付金】不備メール のネット上報告まとめ

【家賃支援給付金】入金きた?ネット上の振込報告まとめ

●持続化給付金関連

【経理コンサル監修】持続化給付金の会計処理から確定申告までを解説

【最大100万円】個人事業主への持続化給付金の申請条件は?

【持続化給付金】 青色申告と白色申告の申請対象条件の違いを解説

持続化給付金 必要書類をフリーランス歴10年が解説

【持続化給付金】売上げ台帳の書き方は?エクセルや手書きの場合も解説

【持続化給付金】確定申告書に税務署の収受印(受領印)が無い場合は?

【持続化給付金】個人事業主向Q&Aをフリーランス歴10年が解説

【持続化給付金申請手続】不具合(ログインできない・エラー)報告まとめ

【持続化給付金】スマホでの申請方法を画像付き解説

【持続化給付金】赤枠消えたら入金間近?ネット上の報告まとめ

【6/29開始】持続化給付金の給与所得と雑所得の申請書類を解説

【持続化給付金】業務委託契約書がない場合の申立書の書き方

持続化給付金で逮捕者!不正受給の内容を解説