家賃支援給付金の誓約書の名称の部分が何を書いて良いかわからないという声がネット上で多い状況です。

付近の仕事仲間からも名称の部分って何を書けば良いのか?という質問の連絡が結構きました。

具体的に家賃支援給付金の誓約書の名称の部分の書き方をまとめてみました。

やよいのクラウド確定申告ソフトを試してみる
\青色は初年度0円!白色はずっと0円!/

【家賃支援給付金】誓約書の名称の部分は何を記入したら良い?書き方を解説

名称の部分の書き方ですが、結論から言うと、法人だったら『会社名』で個人事業主だったら『屋号』または『雅号』を記入します。

下記、申請補助シートの記入説明書(個人事業者等向け)の13ページに書いてありました。

名称だけじゃ抽象的でわかりにくいので、申請フォームには補足で、『名称の部分は法人名または屋号・雅号を記載する』と補足説明が欲しいものですね。

上記の申請補助シートの記入説明書(個人事業者等向け)資料も80ページもあるので、そこから探すのも苦労しました汗

危うく、名称の部分に建物の物件名を記入するところでした(汗)

家賃支援給付金なので、名称だと物件名だろうと解釈しても間違いじゃない気がするので、建物名で記入してしまう可能性もなきにしろあらずです(汗)ちょっと案内が不親切ですね・・・

雅号(がごう)って何だ?

雅号(がごう)と言う言葉も個人事業主を10年以上やっていますが、聴き慣れない言葉でした。

雅号とは、いわゆる芸名の事です。個人事業主で役者さんとか本名では無く役者名で名乗っている方も多いのでは無いでしょうか?

あるいは、作家さんとかも本名では無くペンネームで作者名を名乗るケースがあると思います。

家賃支援給付金の誓約書の名称で雅号がある場合は、いわゆる芸名・ペンネーム名を記載します。

やよいのクラウド確定申告ソフトを試してみる
\青色は初年度0円!白色はずっと0円!/

屋号・雅号が無い場合は?

屋号無しで個人名の場合は、誓約書の名称の部分には個人名を記載します。※コールセンターで確認しました。

個人名 〇〇〇〇(屋号無し)

と記載するとより親切で丁寧だと考えられます。

別の手続きとかでも屋号を記入する欄で、屋号がない場合は個人名を記入してくださいと言う案内があるのですが、家賃支援給付金の申請フォームは、そのような案内も無いので、ちょっと不親切な印象があります。

おまけ 住所は自宅と店舗(オフィス)のどちら?

住所の記入もコールセンターに電話で質問した結果、店舗(オフィス)の住所を記入するとの事です。

自宅兼事務所の場合は、そのまま自宅の住所を記入すれば大丈夫ですね。

ここも補足説明で、店舗(オフィス)の住所を記載と申請フォームに書いておいて欲しいです。

まとめ

今回の家賃支援給付金の申請が持続化給付金以上に複雑という声が多数ある要因の1つに案内文が抽象的でわかりにくいという事が多すぎる気がします。

誓約書の名称の部分など特にです。

補足説明も不十分な気がしますので、改善して欲しいですね。

やよいのクラウド確定申告ソフトを試してみる
\青色は初年度0円!白色はずっと0円!/