7月22日(水)より、「Go Toキャンペーン」の旅行部門にあたる「Go Toトラベル」がスタートします。
7月16日に政府が発表した情報によると「東京発着は対象外」になりました。
依然東京都の新型コロナの感染者数が増えているためこのような決断に至ったようです。

今回は、「Go Toトラベル」はどのようにしたら利用できるのか?申請方法と割引の仕組みについてまとめます。

Go To トラベル 申請方法

冒頭にも記載しましたが「東京都発着の旅行は対象外」となります。

Go Toトラベルキャンペーンが適用されるのは、旅行の場合は7月22日(水)~8月31日(月)(チェックアウト9月1日(火))までの日程です。

日帰り旅行の場合は、7月22日(水)~8月31日(月)までの日程です。

「すでに7月22日以降に出発する旅行の予約をしている」という方も旅行後に申請することにより、割引額が還元されますのでご安心下さい。

申請方法に関して、【すでに予約済みの場合】と【これから予約をする場合】の2種類を次の項目で詳しくご紹介します。

Go Toトラベルの割引率などの詳しい概要に関しては、下のブログにまとめていますので併せてご覧ください↓

すでに7月22日以降出発の旅行を予約している場合は事後申請をする

7月22日以降に出発の旅行をすでに予約している方は、旅行から帰ってきた後にGo Toトラベル事務局にご自身で申請する事により、割引率が還元されます。

【事後申請方法】
申請期間:2020年8月14日~9月14日

申請手順:
①旅行者が下記必要書類を、GoToトラベル事務局へ郵送またはオンラインで提出する
⇒必要書類は下記の通り※7月30日時点
・事後還付申請書(フォーマットを事務局HPまたは宿泊施設等で入手し、記入)
・支払い内訳がわかる書類(支払内訳が記載された領収証、支払内訳書等)
・宿泊証明書(氏名、宿泊日、宿泊人数などの情報が記載されているもの)
・口座確認書
・口座情報が確認できる書類(通帳の写し、キャッシュカードの写し等)
・住所が確認できる書類(免許証の写し、健康保険証の写し等)
※この他に事務局より提出を求められる書類がある場合も有

②提出後、旅行者に割引率が還付される
⇒還付方法は、口座やクレジットカードに振込み予定

以上が7月30日時点の申請方法です。
申請に関しては変更となる可能性もありますので、申請の前にGoToトラベルキャンペーンの公式HPで確認されることをおすすめします。

これから予約をする場合

これから予約をする場合、7月26日(日)までは旅行会社や予約サイトで普通に予約をし、ひとつ前でお伝えした事後申請を行います。

7月27日(月)以降は、準備が整った旅行会社や予約サイトからGo Toトラベルキャンペーンが適用されたプランを予約することができます。
この場合は割引後の値段でプランが販売されるため、事後申請の必要はありません。

7月27日(月)近くになったら、Go Toトラベル価格でプランが販売されているか、JTBやじゃらんなどの旅行会社や予約サイトを自身でチェックすることをおすすめします。

まとめ

Go Toトラベルの開始日を7月22日に早めたことにより、更に波紋を広げているGo Toキャンペーン。
7月16日に東京都発着は対象外となりました。

Go Toキャンペーンが続行される事が前提の話となりますが、Go Toトラベルの申請方法に関してでした。

申請方法など変更になる可能性もあります。
GoToトラベルキャンペーンの公式HPも併せてご確認いただければと思います。