何かとお騒がせなイメージのあるGo Toキャンペーンですが、いよいよ「Go Toトラベル」が先手をきって7月22日(水)よりスタートすることが発表されました。

7月16日に入って来た情報によると「東京発着を対象から除外する」事が決まりました。東京都の新型コロナの感染者数が増えているためこのような決断に至ったようです。

開始時期や割引率など、Go Toトラベルの概要をまとめます。

Go To トラベルの割引の仕組み

旅行代金の1/2相当額が割引されます。
1/2相当額の割引の内訳は、7割が旅行代金の割引に、3割が旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されます。

※地域共通クーポンの発行は2020年9月1日から開始となります。

割引率には上限があり、宿泊旅行の場合=1人一泊当たり20,000円、日帰り旅行の場合=1人10,000円です。

例えば、1人1泊20,000円の国内旅行を予約する場合、1/2割引されるため10,000円お得になります。
その10,000円のうち7割が旅行代金の割引なので、旅行代金は-7,000円引きの13,000円となり、3,000円分の地域共通クーポンが付いてきます。
但し、地域共通クーポンの配布は9月1日以降に実施されるため、8月31日までに旅行をされる方は7割の旅行代金割引のみ適用されます。

また、1人2泊40,000円の国内旅行をする場合、上の例の2倍の割引となるため、旅行代金は-14,000円引きの26,000円となり、6,000円分の地域共通クーポンが付いてきます。

旅行代金の1/2相当額が割引になるという事ですが、旅行代金から割引されるのは1/2からの7割なのでご注意下さい。
単純に旅行代金が半額になるだけでもいいのにと思ってしまうのが本音なのですが(;^ω^)地域共通クーポンで経済を回すこともキャンペーンの大切な目的のようです。

また、キャンペーンの利用回数の制限がないため、何度でもgo toトラベルの割引を利用することができます。

対象となる旅行とは?

冒頭にも記載しましたが、「東京都発着の旅行は対象外」となりましたのでご注意下さい。

国内旅行(泊まり・日帰りどちらでもOK)で、個人旅行・団体旅行共に対象です。
泊まりで旅行をする場合は、何泊でも対象で○泊までという規定もありません。

例えば2泊する場合、割引×2泊分となりますので大変お得です。

宿泊旅行の場合、交通費も対象になるのか?ですが、宿と交通手段をセットで予約した場合はどちらも対象です。
宿だけ旅行会社などで予約をし、交通手段(例えばJAL)を自分で予約した場合は、交通費は対象になりません。

日帰り旅行の場合、往復の乗車券等の移動+旅行先での食事や温泉・観光体験等のセットプランが対象です。
ただ目的地に行くだけでは対象外です。
例えば現地で桃の食べ放題プランが付いていたり、陶芸体験ができるなど、旅行先での観光や体験がセットになっているプランが対象ですのでご注意下さい。

Go To トラベル開始時期

2020年7月22日(水)からスタートしますが、第1弾・第2弾といった感じで2回に分けて開始内容が異なります。

<7月22日(水)~>
7月22日(水)から出発する旅行が、go toトラベル(割引)の対象となります。
すでに7月22日以降に旅行の予約をしている!という場合は、旅行後にgo to トラベルの事務局に申請すると割引率が還付されます。

<7月27日(月)~>
7月27日(月)よりgo toトラベルの割引プランの予約(販売)が、準備が整った旅行業者や旅行サイトからスタートします。

各旅行会社やじゃらんや楽天トラベルなどの予約サイトで予約(販売)開始日をこまめチェックすることをおすすめします。

まとめ

東京都では感染者数が増えていることもあり、Go Toキャンペーンを行うのはまだ早いのではないか?という声が連日増えています。
案の定、政府は7月16日に東京都の発着は対象外としました。
Go Toトラベルの開始時期などの概要に変更が出るかもしれませんが、現状の情報をまとめてみました。