持続化給付金の申請をされた方で、不備通知が届いたという方も多いのではないでしょうか。
「不備」と聞くとドキッとしてしまいますが、不備を修正・再申請した後に無事入金されたという声もありますのでご安心下さい。

持続化給付金の不備通知やメールが来た時の対処法を、ネット上の声をもとにまとめます。

【持続化給付金】不備通知(メール)対処法まとめ

不備通知(メール)の確認方法

申請に何らかの不備があった場合、下記2つの通知による知らせがあります。

①申請マイページの持続化給付金申請フォームに『申請内容・添付に不備がありましたので修正してください』という赤色枠に囲まれた不備内容が記載される

②登録したメールアドレス宛に不備を知らせるメールが届く

申請は完了したがまだ振り込まれていないという方は、マイページに不備通知が表示されていないかの確認と、不備メールが来ていないか小まめにチェックするのが良さそうです。

ちなみに①の赤枠は、不備を修正し再申請すると消えるそうです。

不備の修正方法

申請マイページから不備が指摘された箇所を修正出来ます。

この時、不備があった項目以外も修正することが出来るようなのですが、
指摘があった項目以外は触らない方が無難かと思います。

ネット上での不備通知まとめ

実際に不備通知・メールが来たという報告です。
まだ入金・不備通知が確認出来ていない方は、不備があった場合はいつ頃通知が来るのか参考になるかもしれません。

不備通知(メール)が来たことで、申請が確認された事が分かるので一歩前進した証でもあります。
不備を修正し、再申請が完了したという報告も多くあります。

不備を修正後、早い方で5、6日後に振り込まれたというケースもあります。
持続化給付金の支給を国には是非とも急いでもらいたいので、一刻も早く入金されることを願うばかりです。

まとめ

不備通知が来たという方が多いようなので、通知が来た方は慌てずに対応することが一番です。
無事に再申請が完了し、一刻も早く入金が確認出来ることを願います。

家賃支援給付金・持続化給付金の関連記事

家賃支援給付金と持続化給付金の細かい内容のの条件や申請方法は下記の記事にまとめました。

●家賃支援給付金

【家賃支援給付金】個人事業主Q&Aをフリーランス歴10年が解説

【家賃支援給付金】どの物件が対象?対象外?一覧まとめ

【家賃支援給付金】申請書類をフリーランス歴10年が解説

【家賃支援給付金】誓約書の名称は何を記入したら良い?

【家賃支援給付金】画面が『お振込み手続き中』で入金間近か!?

【家賃支援給付金】不備メール のネット上報告まとめ

【家賃支援給付金】入金きた?ネット上の振込報告まとめ

●持続化給付金関連

【最大100万円】個人事業主への持続化給付金の申請条件は?

【持続化給付金】 青色申告と白色申告の申請対象条件の違いを解説

持続化給付金 必要書類をフリーランス歴10年が解説

【持続化給付金】売上げ台帳の書き方は?エクセルや手書きの場合も解説

【持続化給付金】確定申告書に税務署の収受印(受領印)が無い場合は?

【持続化給付金】個人事業主向Q&Aをフリーランス歴10年が解説

【持続化給付金申請手続】不具合(ログインできない・エラー)報告まとめ

【持続化給付金】スマホでの申請方法を画像付き解説

【持続化給付金】赤枠消えたら入金間近?ネット上の報告まとめ

【6/29開始】持続化給付金の給与所得と雑所得の申請書類を解説

【持続化給付金】業務委託契約書がない場合の申立書の書き方