5月1日から申請がスタートした持続化給付金。
オンライン申請という事で、パソコン持っていない!と思われた方もいるかもしれませんが、申請はiPhoneやスマートフォンからも出来ますのでご安心下さい。

持続化給付金のスマートフォン(iPhone)での申請方法を画像解説でまとめます。

【持続化給付金】スマホでの申請方法

申請サイトへアクセス

まずは、持続化給付金の申請サイトにアクセスしましょう

申請サイトに入ると、左の画面が現れます。

オレンジ色の【申請する】をクリックします。

仮登録

申請仮登録の画面が出現します。

ここでは申請に必要な書類についての説明が書かれています。

念のため確認することをおすすめします。

メールアドレスを設定

下にスクロースして、法人か個人かを選択します。

その下にメールアドレスを入力します。
アドレスに誤りがないか念のため注意が必要です。

申請にあたっての同意事項にチェック

次に、申請にあたっての同意事項が記載されています。

一読したら『全ての事項に同意します』にチェックを入れて、

【次へ】をクリックします。

仮登録内容確認

仮登録内容の確認画面が表示されます。

もし誤りがあれば【戻る】で戻り、入力し直せます。

問題がなければ【登録】をクリックします。

仮登録完了

仮登録完了です!

登録したアドレス宛にメールが届くのでご確認ください。

仮登録完了メール

左のような仮登録完了メールが届きます。

黒い四角で塗りつぶした部分に、URLが貼ってあります。
そのURLをクリックすると申請に進めます。

ログインID・パスワード設定ページ

ログインIDとパスワードを設定します。

ネット上でも話題になってましたが、IDとパスワードを正確に設定したにもかかわらず、ログインできないという現象が多々起きています。自分自身もなぜかログイン出来なくて、再びIDとパスワードの作り直しを5、6回繰り返したら無事にログイン出来ました(汗)

先々が不安です・・・

ログイン後 申請開始

無事にログインできたらこの右の画面が出てきます。

1項目ずつ確認してチェックを入れていきます。

基本情報入力

次は基本情報入力です。

屋号がない場合は個人名入力ですね

続いて住所です。

書類送付先は住まいと住所が同じ場合は住所コピーをクリックです。

生年月日入力です。

代表者電話番号は携帯電話でも大丈夫です。

特例適用の選択

左の画面が現れるので、『特例適用の選択項目』をよく読んで、自分に当てはまる箇所にチェックを入れます。

2019年の確定申告を提出済みの方は『一般的な申請方法』にチェックを入れます。

基本的には、特にイレギュラーがなければ、ほとんどの方は一番上の一般的な申請方法にチェックになります。

2019年の確定提出が未提出の方は『A-1.2019年分の確定申告の…』
または『A-2.「確定申告の柔軟な取り扱いについて」…』
のどちらか当てはまる方にチェックを入れます。

『B-1』『B-2』に当てはまる方はどちらかにチェックを入れます。

名義確認

次は確定申告・口座の名義に関してです。

屋号をつけている方は、銀行口座も屋号の名前にしているケースがあります。

例えば
代表社指名→東京 太郎
屋号→タロー工務店

上記の場合、一致してないに選択ですね。

売上を入力

次は 売上入力です。

ここが最も肝だと思うので、誤りのないように金額をご確認ください。

正直、入力項目の補足の説明がかなりわかりにくいです(汗)

わかりにくくて入力にかなり苦戦したので、下記で細かく説明したいと思います。

『年間事業収入(A)』には、2019年の年間事業収入を入力します。

『売上減少の対象月』には、申請条件の対象となる月を入力します。

『月間事業収入(B)』には、2020年の対象月の事業収入を入力します。右図の場合、対象月を3月と入力しているので、その場合2020年3月の売上額を入力です。
※まだ終わっていない月は対象外。5月3日現在は1~4月までが対象です。

『売上減少の対象月の前年度売上額』には、2019年の対象月の売上額を入力します。

上記、全て入力すれば、給付金額が表示されます。

売上入力のページは、かなりの案内不足だと感じました。補足説明も2019年の売上を入力するのか2020年なのかを明確に案内されていないです。

この売上額を入力し間違えると大変なので、ここはかなり苦戦しました。

口座情報の入力

持続化給付金の入金先の口座情報の入力になります。

金融機関コードや支店コード等細かく入力になるので、間違いがないかチェックは必須ですね。

通帳のコピーのファイルを添付します。

最近は、電子通帳が主流で、冊子タイプの預金通帳を持ってない方もいるので、経済産業省HPの別ページで下記の見本がありましたので、詳細は下記が参考になると思います。

下記、通帳の写しに関して案内していた見本を貼り付けておきます。

各書類の添付 要注意!エラー続出!!

申請もいよいよ折り返し!あと一息です。

が、しかし、ここの各書類の添付が一番苦戦しました。スマホで申請した場合、一通り書類データを添付して、1項目でも不備があるとエラーになり、また最初から全ての書類データを添付し直しという事が何度も繰り返されました(汗)

次は必要書類を添付します。

添付書類はすべてJPG・JPEG・PNG・PDFのどれかの形式でないと添付出来ません。

また、データが重いと、添付できません。※1ファイル10MBまで
お気をつけください。

まずは青色申告・白色申告ともに、『2019年の確定申告第一表』を添付します。

※確定申告に収受印がなくて追加書類のある方は、申請の一番最後に追加書類を添付するページが出てきます。

青色申告の方は、その下の所得税青色申告決算書(1)・(2)も添付します。

売上台帳等・本人確認書類を添付

次は、2020年の減少した申請対象月の売上が分かる『売上台帳等』を添付します。

次は、『本人確認書類』の添付。
まずは本人確認書類の種類を選び、ファイルを添付します。

ものによっては、表と裏の両面添付したり、2種類添付する場合もあります(パスポート+住民票の写し等)
その場合、『本人確認書類(2)』に添付します。

最後に、確定申告の収受印がないという方で追加書類(納税証明書・e-Taxの受信通知)がある場合は添付します。

必要書類を添付するページが一番時間がかかりました。

エラーも何回も発生したので、ネットに詳しくない方は挫折してしまうのではないかという心配もあります。

全て写メで添付しました。PDFとか面倒だったので・・・

宣誓事項

まもなく申請終了です!

宣誓事項を一読し、チェックを入れます。

基本情報入力内容の確認

今まで入力した基本情報に誤りがないか、しっかり確認します。

添付書類がすべて添付されているか確認します。

添付ファイルに関しては、このページで添付したファイルを確認できます。

添付書類がそれぞれ間違いないか、実際目視で確認することをオススメします。

これにてすべて終了です!

【申請】をクリックします。

申請後、特に申請メール等は来なかった

大体こういう申請フォームは、申し込み完了すると登録したメールアドレスに申請完了メールが普通は来るのですが、何メールは来ませんでした。

一応、IDとパスワード入れてログインすると申し込みの記録が表示されますが、本当にこれで持続化給付金が入金されるかも心配になってきました(汗)

申請途中にエラーが多かったのも、不安に拍車をかけますね。

全体的にこの持続化給付金の申請HPですが、作りが素人っぽいけど大丈夫か?というのが正直な感想です・・・

あとは無事に入金されていることを祈るばかりです。

家賃支援給付金・持続化給付金の関連記事

家賃支援給付金と持続化給付金の細かい内容のの条件や申請方法は下記の記事にまとめました。

●家賃支援給付金

【家賃支援給付金】個人事業主Q&Aをフリーランス歴10年が解説

【家賃支援給付金】どの物件が対象?対象外?一覧まとめ

【家賃支援給付金】申請書類をフリーランス歴10年が解説

【家賃支援給付金】誓約書の名称は何を記入したら良い?

【家賃支援給付金】画面が『お振込み手続き中』で入金間近か!?

【家賃支援給付金】不備メール のネット上報告まとめ

【家賃支援給付金】入金きた?ネット上の振込報告まとめ

●持続化給付金関連

【最大100万円】個人事業主への持続化給付金の申請条件は?

【持続化給付金】 青色申告と白色申告の申請対象条件の違いを解説

持続化給付金 必要書類をフリーランス歴10年が解説

【持続化給付金】売上げ台帳の書き方は?エクセルや手書きの場合も解説

【持続化給付金】確定申告書に税務署の収受印(受領印)が無い場合は?

【持続化給付金】個人事業主向Q&Aをフリーランス歴10年が解説

【持続化給付金申請手続】不具合(ログインできない・エラー)報告まとめ

【持続化給付金】スマホでの申請方法を画像付き解説

【持続化給付金】赤枠消えたら入金間近?ネット上の報告まとめ

【6/29開始】持続化給付金の給与所得と雑所得の申請書類を解説

【持続化給付金】業務委託契約書がない場合の申立書の書き方