賛否両論があるアベノマスクこと、布マスクの配布が始まりました。
このアベノマスク、届いた布マスクが不良品だったという報告が次々に出てきています。

アベノマスクの不用品の報告をまとめます。

アベノマスク不良品  報告まとめ

アベノマスクの配布が始まってまだ日がそんなに経っていない中で、こんなにも不良品の報告が上がっているとは、、いかがなものでしょうか。。

マスクは口に当てるものなので、衛生的であることが大条件だと思うのですが、カビや髪の毛、虫とは、、恐ろしくなってきます。

もちろんすべてのマスクが不良品という訳ではないですし、アベノマスクが届いて有難い!と言う声も多くあります。
ですが、これからマスクを受け取られる方々は、一度チェックをしてから使用した方が良いですね。
我が家はまだ届いていないので、届いたら不良品でないかしっかり確認します。

アベノ布マスクの製造元を頑なに公表しない件

下のツイートを見ると、ミャンマーが製造元と推測されている方が多いです。

466億円を使って配布されたアベノマスク。
製造元を明かさない理由は、その金額をつつかれるのが嫌なのか、 10万円給付の件でも色々言われている麻生さんが絡んでいるからなのか、不良品の報告を多く受けているからなのでしょうか。。

隠されると、何か不都合なことがあるからか、、と思ってしまいます。国民のために配布したマスクなのに、変なところで違和感を感じさせられるアベノマスクです。

まとめ

アベノマスクが届いて助かりました!という声もありますが、これだけ不良品が多かったり製造元を明かさないという事があると、不信感が募る一方です。。

我が家はまだ届いていないので、どんなマスクなのか楽しみでもあります。
先ほどもお伝えしましたが、これからアベノマスクが届くという方は、届いたら不備がないかチェックすることをおすすめします。