新型コロナウイルスの給付金が「1世帯につき30万円」であることが公表されました。
しかし、フタを開けて見ると皆がみんな貰える給付金ではないようです。

30万円の給付対象世帯の条件などをまとめます。

30万円給付の対象世帯は?

2020年4月4日現在、30万円が給付される世帯の対象条件です。

●住民税非課税世帯

●一定の所得制限を定め、収入が5割程度下がるなど急減した世帯(証明する書類提出が必要)

以上の条件の詳細についてはまだ発表されていません。

住民税非課税世帯とは?

住民税非課税世帯とは下記のような世帯です。

●生活保護を受けている人

●前年の所得が125万円以下の障碍者、未成年者、夫・妻と死別または離婚して再婚しないでいる人(但し給与所得者は204万4,000円未満)

●前年の合計所得税が自治体の定める金額以下の人

住民税非課税世帯とは、住民税(「市区町村税」と「都道府県民税」)が
課税されていない(税が割り当てられていない)世帯のことです。

本来、住民税は世帯ごとに納める税金なのですが、 住民税非課税世帯の場合は住民税が割り当てられていない=税を払う必要がないという事になります。

給付時期は?

2020年5月中の給付開始を目指すということです。

なるべく早めに支給を開始して欲しいところです。

ネット上の反応

一世帯当たり現金30万円を支給についてのネット上の反応です。

一時はひとりにつき一律10万円などという話も出ていたので、「1世帯で」や「対象者のみ」という点に怒りや不満を感じている人が多いです。

私自身も今回の現金支給には支給内容や対応の遅さに不満がないとは言えません。

家賃支援給付金・持続化給付金の関連記事

家賃支援給付金と持続化給付金の細かい内容のの条件や申請方法は下記の記事にまとめました。

●家賃支援給付金

【家賃支援給付金】個人事業主Q&Aをフリーランス歴10年が解説

【家賃支援給付金】どの物件が対象?対象外?一覧まとめ

【家賃支援給付金】申請書類をフリーランス歴10年が解説

【家賃支援給付金】誓約書の名称は何を記入したら良い?

【家賃支援給付金】画面が『お振込み手続き中』で入金間近か!?

【家賃支援給付金】不備メール のネット上報告まとめ

【家賃支援給付金】入金きた?ネット上の振込報告まとめ

●持続化給付金関連

【最大100万円】個人事業主への持続化給付金の申請条件は?

【持続化給付金】 青色申告と白色申告の申請対象条件の違いを解説

持続化給付金 必要書類をフリーランス歴10年が解説

【持続化給付金】売上げ台帳の書き方は?エクセルや手書きの場合も解説

【持続化給付金】確定申告書に税務署の収受印(受領印)が無い場合は?

【持続化給付金】個人事業主向Q&Aをフリーランス歴10年が解説

【持続化給付金申請手続】不具合(ログインできない・エラー)報告まとめ

【持続化給付金】スマホでの申請方法を画像付き解説

【持続化給付金】赤枠消えたら入金間近?ネット上の報告まとめ

【6/29開始】持続化給付金の給与所得と雑所得の申請書類を解説

【持続化給付金】業務委託契約書がない場合の申立書の書き方

まとめ

現状分かっている給付金30万円についての情報でした。
詳しい決定事項はその都度反映させていきます。