タピオカ店のオーナーに対して恫喝めいたメールを送っていたことで活動を自粛していた木下優樹菜さんのインスタグラムのフォロワーさんは実に530万人と非常に多いです。

なぜこれだけの数がいるかで話題になっています。

実際インスタのフォロワー買収というものは可能なのか?どのようにして買収するのかをまとめてみました。

インスタのフォロワー買収(購入)は可能なのか

フォロワー水増し可能?

インスタのフォロワーは買うことができます。しかしこの方法でフォロワーを増やす行為は実は違反行為とされています。

Instagramの公式サイトで違反行為と記載されていますのでやってはいけないのです。

もしこの行為でフォロワー数を増やしたとしてもバレてしまう可能性があります。

そうすると本来フォロワーとなってくれていた人達までフォローしてくれなくなる

可能性が出てきます。

それは困りますね。

またもしこの違反行為を行った場合、アカウントが凍結してしまう可能性もあります。 そうするとInstagramが 使えなくなってしまいます。

木下優樹菜さんの疑惑から考察

インフルエンサーにインスタグラムでPRを頼むと企業側はフォロワー1人に対して1円から5円ほど支払い、木下さんが1投稿すれば仮に3円でも1600万円近くの収入になります。

このため、所属事務所がSNSを使い自分のタレントにマーケティングさせることを考え、広告を出したい企業を集めている可能性があります。

木下優樹菜さんのフォロワーはなんとフォロワーがまったくいなくて投稿もしていない謎の外国人が非常に多く、買収疑惑が出て話題になっています。買収の手法は1フォロワーを1円から10円で販売し、事務所総出で水増しした可能性もあります。

買収されたフォロワーは調査の際に分からないようにするためブロックしたなどの工作がありますが、外国人なら安くできるようで事務所総出で水増しするために行われたとみて良さそうです。

テレビ番組で以前にエアフォロワーの実態を紹介していたようで、そうすれば生活ができるほど稼げることもあります。このため、裏ではフォロワー買いをしていた可能性が高く、外国人が非常に多く投稿もせずフォロワーがいないなど謎は深まるばかりです。

インスタのフォロワー買収はどのような方法なのか?

1フォロワーに対して1円などの価格を付け、フォローしてもらって支払う仕組みです。国内では情報が出回りやすく高くなるため、海外など物価や人件費などが安い地域をターゲットにする手法で単価を減らしています。

実際に記事に対するコメントを参考にするとTwitterでも1万フォロワーがヤフオクで2000円で売られていたらしく、インスタグラムだけに限られないようです。インスタグラムは人気のSNSで広告費を稼げば元を取れると考え、フォロワーさんの数が非常に多いと不審に思っても良いかもしれません。

インスタグラムでは「いいね」や「コメント」の機能があり、投稿をしながらコミュニケーションも可能です。

このため、フォロワーの数とこれらの数が比例して増えないと不自然になり、ダミーユーザーがフォロワーになっていると判別できます。買収行為はインスタグラムでは禁止されているため、判明すると規約違反でアカウント凍結になるため注意が必要です。

フォロワー増やすのは正攻法で地道に

フォロワーを増やしたいという人は正しい方法で増やしていきましょう。

自動的にフォローを増やしてくれるサービスは違法行為になっていないのでこちらを利用するのが良いかもしれません。

あとは地道に投稿して、『いいね』やコメントをもらっていく事です。