1月12日(日)にさいたま新都心にある映画館『MOVIXさいたま』という施設で、『アイドルマスターシンデレラガールズ』のライブビューイングが開催されました。

が、上映中に乱闘騒ぎがあったらしいです(汗)

ネット上で『Movixさいたま』というワードが急上昇していて、『一体何が起きた(汗)』というコメントが多数ありました。

『Movixさいたま』で騒ぎの詳細をまとめてみました。

『MOVIXさいたま』で発生した『アイドルマスターシンデレラガールズ』のライブビューイング 厄介騒動の経緯まとめ

ライブビューイングの詳細

騒動は下記の開催概要で発生したらしいです。

さいたま新都心駅から徒歩1分ほどの場所にある商業施設COCOON内にある映画館『Movixさいたま』にて『アイドルマスターシンデレラガールズ』のライブビューイングが開催されました。

【開催概要】

1月12日(日)17:30〜22:00

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪Comical Pops!アンコール上映会ライブビューイング

さらに詳しい開催概要はHPに

https://idolmaster.jp/event/cinderella7th/encore.php

どういった騒動が起きた?

ツイッターの情報をまとめますと、『アイドルマスターシンデレラガールズ』のライブビューイング中に最前列で違反ペンライト使用(長ペンライト・孔雀)を使用していた厄介組みがいたらしいです。

※孔雀(サイリウム)というのは、扇状の改造式ペンライトの一つです。

こんなの↓

それを光害だと注意した人と厄介組がスクリーン前に乱闘になった。光害の厄介組側はメガネが割れるほどの、乱闘ぶりだったらしいです。

その後、スタッフに連れ去られる。

警察が来て、注意した人と厄介組は連行に。

という状況だったらしいです。

当事者ツイート?

本物かなりすましかはわからないですが、本来ライブビューイング開演後はネット上で感想を共有したりして楽しむべきです。

なのに乱闘騒動でこういうことが話題になるのは悲しいものですね。

楽しいはずのライブビューイングが台無しになります。

ネット上の反応

私もライブやライブビューイングは良く行くのですが、最近はステージ照明の演出が最先端技術でかなり凝った演出になっています。

アーティストによっては、ペンライトやスマホライトをかなり嫌うケースも多くなってきました。

最近は、開演前に光物は禁止の案内もあります。禁止案内を告知しているにもかかわらずそういうことをやる人もまだまだ多いので、マナーを守ってみんなで楽しいを共有したいものです。