うどんの国こと香川県が絶賛炎上しております。

なんでも県外議で高校生以下のゲームをする時間を1日平日は60分・休日は90分以内に制限するという条例案です。

このニュースを聞いて、どうやって規制するのでしょうかね(笑)

なんか高校野球で投手の球数制限なら具体的でわかりますが、思いつきで発案してる気満載な気がします。

そもそも、そんなのどうやって管理するのでしょうかねえ・・・

香川県がゲーム利用時間制限の条例案で絶賛超炎上中!

条例案の詳細

香川県議会で発案したゲーム利用制限の条例案の詳細はこんな感じです。

高校生以下のゲームプレイ制限は1日平日は60分以内・休日は90分以内。

しかも、夜間利用制限も発案されて(笑)、高校生は22時以降・中学生以下は21時以降制限するといった条例案です。

自分が子供の頃は、勉強終わった後のご褒美で21時以降ゲームしてましたけどね(笑)

今や学習はゲーム風にして学べるようにアプリなどで工夫もされてます。

ドラクエとかゲームを通じて、感動を覚えたり、仲間との大切さを学ぶケースもありますからね。

香川県議員の方、ゲームやった事あるのでしょうか?今やゲームは文化の1つでeスポーツが競技にもなっていて、特に日本のゲームクリエイターは世界と勝負のできるほどの文化を持っています。

そんな世界に誇る文化が1日1時間のプレイ時間ですと文化が衰退しますね。

ネットの反応まとめ

ゲームは、もはや遊びじゃ無くeスポーツなど1つの文化

今やeスポーツは、1つの競技として成り立っています。高校生であれば他のスポーツは1日8時間とか練習するケースもあります。

eスポーツも同じく1日1時間の練習時間で、大会に勝てるでしょうか?昔鉄拳の大会に出場したことがありますが、1時間の練習量が勝てないです・・・

日本のゲーム業界は世界に通用するエンターティメント業だと思います。

将来ゲームクリエーターを目指している学生の方は、ゲームをプレイしながら学ぶ部分も多いです。

この香川県の条例案はかなり浅はかですね。