年末2019年12月31日にゴーン被告がレバノンに国外逃亡しましたが、民間の警備会社が協力したという衝撃なニュースが飛び込んでまいりました(驚)

本来警備会社というのは、民間の安全の為に稼働する役目だと思いますが、罪で起訴されている人物の逃亡を手助けするというのは、世論的にかなり印象悪いですね。

さて、その協力した警備会社はどこの会社なのでしょうか?

ゴーン被告逃亡を協力した民間警備会社はどこか?

下記、ネットからの情報を随時集めていきたいと思います。

※随時情報更新※

楽器ケースの中に入って、隠れて運び込まれたというのが、用意周到で完全なる逃亡劇ですな。ドキュメント映画にできるんじゃないでしょうか(驚)

日産の社員の方は何も悪くないですが、かつてこんな経営者に指揮されていたと思うと、やるせないですね・・・

米警備会社説が浮上!

1月2日17時現在は、まだ憶測の情報だけですが、随時更新していきたいと思います。

自分もとある仕事で防犯セキュリティの為、警備会社を発注したことがありますが、そんな逃亡手助けするような警備会社には印象的に頼みたくないですねえ・・・

この警備会社は、判明したら信用問題で間違いなく存続無しないでしょうね。

目先の売り上げに目が眩んだという感じでしょう。