秋元司容疑者がIR汚職で逮捕された波紋が日に日に広がってますね。

次から次へととんでもない金銭の受け渡しが発覚してます。

今回は秋元司容疑者が家族旅行で北海道留寿都村のリゾート地への約70万円相当の招待を受け取った件に関して記事にしました。

賄賂を受け取ったと報道されたリゾート地の場所と運営会社はどこか調べてみました。

秋元司が賄賂受取り北海道留寿都村(ルスツ村)リゾート地は?

留寿都村(ルスツ村)は札幌から西へ向かった、洞爺湖の北の地域ですね

場所はルスツリゾート

寿都村(ルスツ村)リゾート地の場所は、スキー場や遊園地がある有名な総合レジャー施設『ルスツリゾート』で間違いなさそうです。

ルスツリゾートは冬は北海道の中でも良質な雪質が楽しめるスキー場で、春夏秋は、遊園地や自然アクテビティが楽しめる、超大型施設ですね。

運営会社は加森観光

運営会社は加森観光ですね。

これほどの大型リゾート施設から家族旅行で70万賄賂を受け取ったというのは、まだまだ余罪がありそうな雰囲気ですね。

秋元司容疑者のパチンコチェーンとの資金のやり取りといい、IR汚職の波紋は、まだまだ氷山かもしれないですね。

ちなみに秋元司容疑者のIR汚職パチンコチェーンとの関係はこちらに記事にまとめました。

IR法案は、ただでさえ横浜市のカジノ法案で良い印象を有権者に与えてない状況となってしまってます。

まだまだ不正な資金の流れは炙り出てきそうですね。