Payは使いこなせば、お得で便利な決済方法だということは、大分世の中に浸透してきましたね。

ペイの中でもLINE Payで銀行振り込みが可能となりました。

この振込機能ですが、なんと振込先相手の口座を知らなくても入金手続き可能という優れもの!

振込先の名前と電話番号やメールアドレスのいずれかを知っていれば振込することが可能という斬新なシステムとなっております。

ここで気になるのが、LINE Payで銀行振り込みのメリット・デメリット、そして安全性はどうなのか?をまとめてみました。

LINE Payのメリット

LINE Payの最大のメリットは、相手の銀行口座情報を知ることなく、振り込みができる点でしょう。相手の名前と電話番号、メールアドレスのいずれかを知っていれば振り込みができ、習い事の月謝や家賃等の振り込みもスマートになりそうです。

月謝や家賃の振り込みなど同じ相手にコンスタントに送金する場合は、その都度相手の情報を入力する手間は省くことができるようです。また、なんとLINE Payは24時間365日利用可能です。

わざわざATMに行かなくても、あらかじめチャージしておけば、急ぎの入金にも焦らず対応できるということです!


次の大きなメリットは、送金のスマートさです。友達と外食に行った時など、割り勘のつもりが手持ちに小銭がなく、友達に多く払わせてしまった!なんてことはありませんか?さきほども紹介したように、LINE Payは、相手の名前さえわかれば振り込みができるシステムになっています。

一度は友達に払わせてしまったとしても、LINE Payさえ開けば、友達に余計な気を遣わせることなく、完璧な割り勘ができてしまいます。

個人情報を尋ねる必要がない、というのは、円滑な人間関係を続けていくことにも繋がることでしょうし、たいへん便利ですよね。

LINE Payのデメリット


さて、ここまで便利な点ばかり挙げてきたLINE Payですが、残念なことに、クレジットカードからのチャージはできないようです。よって、日頃からクレジットカードでの決済をフル活用している方にとっては少し不便かもしれませんね。これが唯一の欠点でしょうか。

LINE Payの安全性は?


何もかもがどんどん便利になる世の中です。個人情報の漏洩などが多発する今、LINE Payは安全か?という疑問は必ず出てくるはずです。その疑問をここでスッキリさせてしまいましょう。

ずばり、LINE Payはまず安全と言えるでしょう!

LINE Payにおける送金、振り込みには、iPhoneまたはAndroid端末やLINEアプリのパスワードとは別に、LINE Pay専用のパスワードの入力が必須となります。

二重ロックと言う意味ではとても心強いですね。また、クレジットカードからのチャージができないことからもわかるように、絶対に残高額を超えた金額の振り込みはできないようになっているため、使いすぎることがないといった点でも安心と言えるのではないでしょうか?

また、LINE Payを使おうと思った時は本人確認をしないとすべての機能が使えないというのがあります。

初めてLINE Payを使ってみたいと思った人尾の中には本人確認と聞いただけで抵抗感を感じる人もいるかと思います。

LINE Payを使うのは人によってはかなりハードルが高くなってしまう印象ですが、それだけ安全性を強化していくという証です。

まとめ

これからLINE Payを使うという時に気になるのが、やはり安全性の問題です。

LINE Payはしっかり本人確認を行っていて安全性は高いと考えられます。
面倒な本人確認が必須になっているからこそ逆に安全に使えるというのがあります。

そして、LINE Payにはロック機能もあるのでこれをしっかり使う事で勝手に不正使用される心配もないです。安全にLINE Payを使うためにも自分がLINE Payを使わない時はしっかりロックをしておくのがおすすめです。

つまりLINE Payは安全面では特段気にする必要がないという事です。
不正使用されないように様々な機能があるので安心して使えるようになっています。