国会で桜を見る会の予算に関して、話題になってます。

安倍総理に質問攻めを受けているのが、開催する為の予算ですね。この予算が結構批判を浴びています。何にいくら使っているのか。

で、来年度からは桜を見る会は中止が決定しましたね。中止は中止でそれで済ますのでは無く、ここ数年の開催費用の税金を我々一般庶民に返して欲しい気分ですが・・・

我々の納めた税金で桜を見る会で振舞われた食べ物と飲み物やお土産を調べてまとめてみました!

桜を見る会の食べ物や飲み物は?まとめてみた

桜を見る会の食べ物は樽酒・巻き寿司・焼き鳥・そば・まんじゅう 

食べ物は『巻き寿司』『焼き鳥』『蕎麦』『まんじゅう』が振舞われたらしいです。

酒があるとおつまみの食事は必須でしょうね。これも税金で・・・

お土産は升とお菓子箱

食べ物・飲み物やお土産は、これも税金で賄っているとなるとなんとも一般庶民からしたら、やるせない気持ちです。

しかも、お土産が転売されているとは・・・

清々しい野外で食事をしたいのはわかりますがね。しかし、食べ物と飲み物ぐらいはせめて各自が自腹で購入して有料でも良かったのでは・・・

桜を見る会 食事代や運営費の予算(費用)の詳細は?

このように、桜を見る会は、費用といいお土産が転売されているようですと、税金も無駄使い感は否定できないですね。

あんなに有名人が一度に集まる機会って無いのですが、如何せん税金で運営しているのがネックでしたね。

食べ物やお土産以外にも、企画費や現場での警備費用・運営スタッフなどの人件費が莫大ですよ。

昔からの伝統ではあるらしいのですがね。

桜を見る会に振舞われる食べ物・飲み物・お土産などのまとめでした^^

スポンサーリンク

関連記事