あの絶景富士山を拝める事で超有名なふもとっぱらキャンプ場の各エリアからの景色をレポートします!

ふもとっぱらへ行く前に事前参考になりましたら嬉しいです^^

 

ふもとっぱらキャンプ場の全貌

管理棟にある全体図です。

 

 

管理棟

まずはふもとっぱらキャンプ場の管理棟です。

 

ゴミは、燃えるゴミは処分に100円で、カン・ビン・ペット類などはきちんと分別すれば無償処分可能となってます。

 

薪もしっかり販売されてます。

 

2種類あるので、用途によって買分けれますね!料理なら針葉樹で焚き火なら長持ちする広葉樹ってとこでしょうか。

 

さらに別途、薪束詰め放題が500円で!自分だったらこの詰め放題ですね♪

 

 

富士山にもっとも近い場所からの景色

下記全体図の赤枠で囲ってあるエリア付近の景色レポートです。

 

ふもとっぱらキャンプ場の中で富士山にもっとも近い場所からの景色です。いわゆる管理棟から縦方向に最も離れた距離の場所です。

 

富士山の前に他のテントが気になる場合は、富士山を最前列で眺められるこの場所が良いかもしれません。管理棟から遠いですが、車で移動すれば問題なしです。

 

富士山もバッチリ眺められます!

 

富士山の逆側の景色は、こんな感じ。管理棟からは大分離れています。富士山の逆側も山々が絶景です。せっかく富士山が見えるので、逆側向いてキャンプする人はいなかったですけど(笑)

 

 

お手洗いと水場も近くにあります。

 

お手洗いも結構な数が設置されてました。

 

 

昔よりお手洗いは綺麗に掃除されている印象がありました。

 

富士山正面に右側サイトからの景色

 

富士山正面に前方右寄りエリアからの景色です。

地図で言う赤枠で囲った部分ですね。平日はこの辺りはキャンパーも少ないです。

周りに誰もいない環境が好きな場合は、最適な場所ですね。

 

お手洗いと炊事場も隣接されています。

 

富士山の景色もバッチリ!基本的にふもとっぱらキャンプ場は、障害物が無いのでどの場所からも富士山は鮮明に眺めれれます。

 

先程のお手洗いと炊事場が隣接指定いる場所から右奥の場所からの景色。撮影した平日はこのエリアは1組だけテントを張っていました。

 

炊事場もあります。ここのエリアは炊事場少ないので、お盆や連休中は炊事場渋滞が起きそうです。

 

奥まった場所に一つだけ炊事場ありました。お盆・連休対策ですかね。

 

右のかなり奥からの富士山のショット!素晴らしい眺めです!さすがふもとっぱらです。どこから観ても富士山絶景!

 

富士山正面に左側サイトからの景色

 

先程とは逆の富士山を正面に左側前方エリアの景色です。

上記の赤枠で囲ってあるエリアです。

 

このエリアは、あまり前方の場所だと雑木林で富士山が頭の方しか観えないです(汗)富士山メインのキャンプ場なので死活問題ですね。

ちょっと後方に下がることをお勧めします。

 

ちょっと後方に下がれば、ご覧の通りバッチリ眺められます!

 

もうちょい後方へ移動。

 

 

富士山と逆側の景色です。管理棟からは大分離れています。この場所も平日はテント張っている方は少ないです。

 

お手洗いも端にあります。

 

炊事場もポツンと!

 

 

管理棟付近のサイトからの景色

 

次は最もテントが密集しているエリアの管理棟に近いエリアのレポートです。

 

キャンプ場の中央の位置になります。

建築中の建物があります。2019年6月時点では、まだ建設中でした。

 

お手洗いと炊事場の建物です。

 

大分で完成してきましたね。

 

管理棟付近は、とにかく壮大で開放的です。

 

管理棟の手前にはお手洗い・炊事場多数あります。

 

屋根付きのテーブルと椅子があります。

 

ここでも絶景!

 

 

お手洗いも多数あります。

 

ここにも。

 

浴場もあります。

 

繁忙期はかなり混みそうですね(汗)

 

 

入浴可能時間が、18時から22時となってます。

 

近場の温泉もお勧め

お風呂を快適に入りたいのであれば、車で15分程の場所にある風の湯がオススメです。

 

ホームページはこちら→ 朝霧温泉 風の湯

 

買い出しでオススメは富士宮まで

肉とかの食材の買い出しは事前に購入していくことをオススメします。

付近に大きいスーパーが無い状況です。

ふもとっぱらキャンプ場に連泊する時に食材追加する時は、麓の富士宮まで行くと良さげです。

富士宮にマックスバリューがあるので、そこそこ大きめのスーパーでオススメです。

ホームページはこちら→マックスバリュー富士宮万野原店