キャンプやバーベキューで魚などの串焼きをする際に便利な道具を紹介したいと思います。

 

串焼きといえば、ニジマスやヤマメ・イワナの魚類や焼鳥きなどが思い浮かぶのではないでしょうか!

 

串焼きは、直に網と食品をくっつけて焼いてしまうと、くっついてしまう可能性があります。こんがり美味しく約には、焼き網から距離を離す必要があります。

 

そんな串焼きに便利な小道具がLOGOS(ロゴス)の「ちょっと串焼き」になります。

 

 


スポンサーリンク

LOGOS(ロゴス)の「ちょっと串焼き」

商品名「ちょっと串焼き」メーカー「LOGOS/ロゴス」はお勧めです。総重量:(約)80g
サイズは(約)26×6.6×2.2cmで主素材はステンレス製です。

 

これは誰もが串焼きを簡単にすることができます。使い方は簡単で、市販の焼き鍋にセットすればすぐにでも使う事が出来ます。

 

色々な焼き網に使用可能!

 

本体側面にあるフックを市販の焼き網にひっかけるだけです。簡単にセット出来て串焼きも出来てお値段も数千円で買えるので、気軽に購入して楽しむ事が出来ます。

 

串の差し込み穴は全部で3面ありますので、色々なタイプの串を指す事が出来ます。丸串を使う時は、天面と側面の差し込み穴に刺せば使う事が出来ます。平串を使う時は側面と側面の穴を差し込む事で利用出来ます。

 

 

これは取り外しが簡単に出来る事からバーベキューも楽しめる事も出来ますし、セットすれば串焼きも楽しむ事が出来ます。スペースも取らないですし、持ち運びも便利です。

 

意外と串焼きの用途は広いです。あゆの塩焼きとか焼き鳥など色々な用途で使える事が出来ます。それに値段も安いので、バーベキューのメニューにもう一品増やしたい人には重宝するアイテムです。

 

串焼きを乗せるお皿もおしゃれなものにするだけで、何倍も調理した物が美味しく感じますので小皿にも気を遣うとより一層バーベキューが楽しくなります。

LOGOS(ロゴス)の「ちょっと串焼き」の感想

 

キャンプの調理道具としては、小技系の小道具って感じですね。

 

串焼きのクオリティにちょっと差をつけたい時に、かなり有効なアイテムだと思いますね。

 

炭焼コンロで調理をする時にこの「ちょっと串焼き」があれば、焼き網をわざわざ外す手間も無いですし、炭火と魚・肉の串焼きがちょうど良い距離で焼くことができます。

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事