キャンプのランタン選びでは、ランタンの雰囲気が夜の演出にかなり重要な役割をします。

夜は、ゆらゆら揺れる炎を眺めながら、のんびり過ごすしたいですよね。

 

 

今回ご紹介するのは、スノーピークのガスランタン・リトルランプノクターンです。

 

ランタンの光量は少なめですが、優しい灯りを灯してくれて雰囲気抜群!

 

ゆらゆら揺れる灯りがキャンプの夜を素敵に演出してくれます。

 

夜の真っ暗闇の中、タープの下で、スノーピーク・ガスランタン・リトルランプノクターンの灯りで読書なんてのも、やってみたくなります。

 


スポンサーリンク

キャンプの夜をほのかに灯す スノーピークのガスランタン・リトルランプノクターン

 

キャンパーには是非、オススメしたいアイテムですね。

 

ノクターンはその大きさはとても小さく、そして軽いので持ち運びにも困りません。収納にはプラスチック製のケースが付いていますが、それに入れても大きさは実に手のひらサイズ。

 

バイクなどでキャンプに行く人も、その積載量は全く増えないので本当に便利です。

普通のランタンは大きくて荷物ががさばるので、本当はガスランタンを使いたいけれど、仕方なくLEDランタンで我慢していた人にはこのノクターンは是非、使って欲しいアイテムです。

 

灯りの大きさを調整する部分はアルミの削り出しといった感じで、とても所有感を満たしてくれます。キャンパーは物の質感にこだわる人も多いので、灯りの雰囲気だけでなく、ランタン自体の造りが良いものは本当にオススメ出来る逸品です。

 

燃費が良い

 

ノクターンの燃料はガスを使います。実にノクターンは省エネで1時間に使うガスの量は7g程度しかありません。220gのガス缶で15時間は灯りを灯してくれます。

 

 

ほぼ一缶のガスがあれば一晩を過ごすには十分です。火を灯すにはノクターンの根元に火を付けます。この時、ガラスのカバーが風を遮ってくれるので、着火は実に簡単です。ほぼ一度の着火で簡単に火を灯せますので女性の方でも簡単。安心して使う事が出来ますよ。

 

ノクターン本体とガス缶は接続部分にネジを回すように接続させれば簡単にセッティング出来ます。

 

 

 

光量は少ないが、雰囲気は最高!

 

ガスランタンのノクターンは明るすぎず、暗すぎずという灯りで、キャンプの夜をこの上なく雰囲気良いものに演出してくれます。ほのかに照らす灯りはテーブルランプとしてもピッタリです。

 

料理を雰囲気良く照らしてくれて、インスタ映えする写真も撮れる事、間違いなし。キャンプ女子には嬉しいですよね。このスノーピークのリトルランプノクターンは、物そのものの質感もとても良いですね。

 


炎の調整はノクターン本体の横にあるバルブを左右に回すだけ。微妙な調整も可能ですので、雰囲気良い灯りを灯す事が出来ます。実にシンプルで機能的なランタンなので手入れが簡単なのも良いですね。

感想

 

ガスランタンには珍しい光力はそこそこだけども優しい灯りを灯してくれるという点では、持っておきたいアイテムですね。

 

ガス式なので、お手軽に点火出来ますし、燃費も良い!しかもコンパクトというのが魅力です。

 

また、灯りが灯る部分は防風性能が極めて高いので、灯りが灯っている時に風で消えてしまう事はまず、ありません。

 

操作性も実にシンプルで簡単です。

 

スノーピークのガスランタン・リトルランプノクターンの紹介でした^^

 

 
 

スポンサーリンク

関連記事