いよいよF12019年シーズンも3月15日〜17日にオールトラリア・メルボルンで開幕戦を迎えます。

 

開幕戦を前に3月9日に東京青山でF1ホンダキックオフミーティングが開催されました。

 


レッドブルホンダとトロロッソホンダの両代表とドライバーが総出演の超豪華なイベントでした。

 

トークセッションの後には、レッドブルホンダのマシンが神宮外苑銀杏並木をデモラン致しました。

 

現地には、たくさんのファンが詰め掛け、入場規制になる程の盛況ぶりでした。

 

この大盛況ぶりはホンダがF1に復帰して以来、最も期待できるシーズンだというのを示しているイベントでしたね。

 


スポンサーリンク

F1 レッドブルホンダが公道をデモラン!

 

 


終始和やかムードれ行われました。

 

配信フルバージョンです。

 

ホンダサウンド炸裂!

 

ホンダのパワーユニットの爆音は、配信からでも迫力のある音でした。

 

F1はV6ターボハイブリットのパワーユニットという名称になってから、音が乏しいとかいう評判になってました。

 

最近は、排気周りレギュレーションの改定のおかげか、迫力のある音に戻ってきましたね。

 

秋のF1日本グランプリの鈴鹿でも爆音を楽しみたいです。

 

 

スポンサーリンク