今渦中のゴーン氏が保釈されましたね。

 

保釈時は、なんと作業員に変装して出てきて、逆に目立つ結果になってしまいました。

 

作戦としては、裏目に出て失敗と言わざるを得ない結果になってしまいましたね。

 

この保釈時に変装で使っていた作業着がかなり話題になっているので、どこのメーカーの作業着か調べてみました。

 

 

ゴーン氏が変装で使った作業着はXEBEC(ジーベック)の1260

 

ゴーン氏が保釈時に着ていた作業着は、XEBEC(ジーベック)の1260という品番の作業着でした。

ゴーン氏の変装で気付かない人続出(笑)

留置所から出てきたゴーン氏に気付かない報道記者の方も何人かいたらしいです。

でも誰か気付いたら後々に話題になってしまうのまでは想定できなかったのは誤算でしたね

 

 

XEBEC(ジーベック)という会社は、1948年に創業した歴史のあるメーカーです。

 

ゴーン氏が身につけたという事は、作業着としての信頼性や機能性が認められているという証ですね。

 

ある意味、XEBEC(ジーベック)というメーカーの伝統と信頼性がこの作業着を選択したと行っても過言ではないと思います。

 

 

まとめ

ゴーン氏の作業着姿はやけに似合ってましたね。

 

日産の代表時代には、よく作業着に帽子の姿で工場視察をしてる記事の画像がありました。

 

そう行った格好を過去にしていたら、あまり変装になはならなかったかもしれないですね。

 

 

スポンサーリンク