ドラマ3年A組も第5話が終わりました。

 

もう来週最終回でも良いんじゃないかって言うぐらい、第5話は劇的な終わり方をしました。

 

人質にされている生徒達も柊先生の味方になりつつありますね。生徒達の心境の変化も目まぐるしく変わって行き、目が離せない展開です。

 

犯人は魁皇高校教師で、5人の先生の中で誰が犯人か!?と言う局面で5話目が終わりました。次回6話目も超気になるところです。

 


スポンサーリンク

 

3年A組 魁学園の教師の黒幕は5人の誰だ!

3年A組に登場する柊先生以外の登場教師は5人います。

 

 

本命

坪井 勝先生・水泳部顧問(神尾佑)

個人的には、水泳部顧問の坪井先生が犯人の気がしますね。無くなった影山澪奈は、水泳部だったので顧問と部員と言う関係が何かありそうです。
ビデオを確認した時、「このジャージは水泳部のだ」との証言をしていましたが、いち早くこの事件を終わらせたい雰囲気があったので、何か隠している雰囲気はしますね。

 

対抗

武智 大和先生(田辺誠一)

劇中では、一番教師らしくないですね。

 

緊迫した内容の中で、事件中にも関わらず、テレビ出演したりと超能天気教師です。

 

おチャラけた行為が一番怪しいように見えましたが、裏をかいてこの武智先生は犯人じゃないきがしますねえ。

役者も田辺誠一さんなので、6話目で早々犯人と特定されて逮捕ってのも、役者上もったいない気もしますし(笑)まだまだ劇中で教師らしからぬ、おチャラけたパフォーマンスを披露してもらいたいです。

5話の1分クッキングの次は、何をやってくれるのでしょうか(笑)

 

単穴

市川 浩一校長(ベンガル)

校長先生は、犯人じゃないがない気がしますね。ドラマの中盤で校長が犯人で捕まったりしたら、その後の話の構成が難しそうな感じもしますが・・・

 

佐久間 現先生・学年主任(バッファロー五郎・A)

学年主任の佐久間先生は、あんまり関係なさそうな気もします。まだそんなにドラマの中で、見せ場ないですし。

 

大穴

森崎 瑞希先生(堀田茜)

もっとも犯人っぽくない森崎先生が犯人だったら、意外性に驚愕するでしょうね。

なんで???って思いますから・・・と言う事で大穴。個人的にはドラマでは、正義感溢れる印象なので犯人であって欲しくないですね。

もし、犯人だったらショックを受ける視聴者も出て来そうな気もします(汗)

 

 


スポンサーリンク

 

元教師の相楽文香が何かを知っているのか?

 

第5話の終盤から生徒から教師の方に話題の方向が向きましたね。

 

犯人は5人の中の誰かなのでしょうけど、また誰かが情報を握ってそうですね。次回予告で、人質の生徒達が5人の先生のうち犯人は誰かディスカッションしてましたね。

 

と言うことは、やはり5人の中なのか?人質生徒達の中では、情報を握っているのはいない気がします。

 

と言うことは、そろそろ3A元担任の相楽文香が何かの情報を知っていそうな気がします。そもそも教師を辞めた経緯とかが、めっちゃ気になりますからね。

 

まさか相楽文香が犯人だったりして・・・まさかね・・・

 

3年A組は、おそらく全10話くらいだと思いますが、まだ折り返し地点。

 

まだまだ予想だにしない展開が待っていそうな気がします。今回の第5話はめっちゃ重要な回だった気がします。

 

おまけ

主題歌もドラマのイメージに合って来た。

3年A組主題歌ザ・クロマニヨンズの「生きる」もドラマの回を重ねるにつれて、フィットしてきた気がします。

 

当初、暗いトーンの内容にクロマニヨンズのポジティブなパンクナンバーは、当初合わないという意見がありましたが、徐々にドラマの展開が変わってきたので、合ってきましたね。

3年A組主題歌はクロマニヨンズ!ヒロト節炸裂の歌詞「生きる」

第5話は放送時間ドラマの中の時間が一緒だった!!

 

そういえば、第5話はドラマの中の時間と、実際に放送されている時間が全く一緒でしたね。

 

かなり面白い試みだったと思います。ドラマの放送時間は22時半からでしたが、ドラマの中の時間も22半で実際の時間とドラマの時間がリンクしているとうリアルさ!

 

緊迫した雰囲気が伝わる回でした。

 

早く第6話が観たいです^^

 

 

 

スポンサーリンク