以前から欲しかった、キャンプ用の包丁とまな板がセットになったスノーピークのまな板セットを購入ました!

 

上の画像がスノーピークのまな板セットで、木のケース中に包丁が入っています。

 

しかもこの木のケースがそのまままな板になるという多機能ぶり。

 

収納の見た目もオシャレで、使い勝手も便利そうだったので、念願の購入です!

 

実際にキャンプで使ってみたのですが、
とても使いやすかったです!

 


スポンサーリンク

 

スノーピークのまな板セットが使いやすかった!

◆スノーピーク まな板セット

購入したスノーピークのまな板&包丁セット。大きめのLサイズです。

まな板を折りたたんで収納できる上、
内側に包丁も収納できる商品です。

 

大きさが2種類ありましたが、
大きい方のLサイズを購入しました。

 

サイズは、開いた時が360×236×高さ17mm、
閉じた時が360×118×高さ34mm。

 

包丁は、家庭用包丁と同じくらいの
しっかりとした大きさです。

 

 

◆包丁ケースを作ってみた

自身がおっちょこちょいな性格なので、
包丁を安全に扱えるように
包丁ケースを作ってみました。

 

 

クリアファイルを歯の大きさにカットして、
歯の挿し口以外の周りを養生テープで3重くらいとめ、
補強しました。

 

スルっと歯がケースに入るので、
使いやすいです。

 

歯をケースに入れておけば、
万が一の時もケガを防ぐことができるかな。

 

難点は、包丁ケースが厚みがあるので、
まな板に収納する時に強くまな板を押さないと、
金具が止められないということです。

 

歯がケースに包まれている方が安心なので、
多少の難点はご愛嬌でこの包丁ケースを使っていこうと思います。

 

 


スポンサーリンク

 

◆キャンプで使用してみての感想

さっそくキャンプに持って行きました。

 

まずは、食パンを切ってみたのですが、
包丁の切れ味がとても良かったです!

 

 

あまり力を入れなくても、
スルっとパンを切ることができました。

ちなみにこの画像の食パンは、生食パンで有名な乃が美の食パンです。

 

まな板も、安定していて問題なし。

 

折りたたむ部分の溝が気になるかな?と
使う前は思いましたが、使ってみると
まったく気になりませんでした。

 

次に、玉ねぎを切ってみましたが、
パン同様に切りやすかったです。

 

最後にステーキ!

 

こちらもスルっと
カットすることができました。

 

大きなステーキも
綺麗にカットすることができて感動!

 

個人的に、
とても使い心地が良いまな板&包丁でした。

 

サイズはLサイズとMサイズの2種類

サイズは2種類あります。

 

Lサイズのsnow peak(スノーピーク) マナイタセットL CS-208です。

 

 

Mサイズのスノーピーク(snow peak) マナイタセット M CS207です。

 

 

 

◆お手入れ

木のまな板は腐りやすく、カビやすいようです。

 

なので、まな板を使い終わったら
よく洗う&よく乾かすことが大切です。

他のキャンプの買って良かった調理道具も記事にしました

キャンプ料理道具で買って良かった!揃えておきたい7つのアイテム

 

まとめ

スノーピークのまな板セットを買うまでは、
キャンプでは100円ショップのナイフとまな板を使っていました。

 

今回、スノーピークの包丁を使ってみて、
今まで使っていたナイフとの切れ味の違いに驚きました。

 

自宅で使っている包丁よりも
切れ味が良かったです(笑)

 

まな板もサイズが大きいので、
大きな食材も余裕で置く事ができました。

 

決して安い買い物ではなかったですが、
良いものを買えてよかったです!

 

 

スポンサーリンク

関連記事