キャンプを初めて2年が経ちますが、
雨に降られた経験が何度かあります。

 

外でできることも限られてきますよね(涙)

 

雨の中のキャンプは残念なイメージもありますが、しとしと雨が降る中でテントの中でヌクヌク過ごすのも何気に楽しいものです。

 

今回は、キャンプに雨対策と快適に過ごすのに便利なアイテムを紹介したいと思います。

 

 


スポンサーリンク

 

雨の日のキャンプに大活躍する持ち物

◆ブルーシート

まずは、キャンプ道具を雨から守るのに必需品のブルーシートです。

経験上大きめのブルーシートを二枚は持っておいた方が良いと思います。

◆電池式ランタン

雨の日は、テント内で過ごすことが多いと思います。

 

必要になってくるのが灯りです。

 

テント内で火を使うのは危険なため、
電池式のランタンを使う事をおすすめします。

 

我が家では、コールマンのLEDランタンを使っています。

 

明るさを調整することも出来ますし、
火ではないので安心してテント内で使う事も出来ます。

 

 

◆70~90リットルのゴミ袋

撤収時にもっとも必要となる
アイテムです。

 

私たちを雨から守ってくれた
テントとタープは、びしょ濡れです。。

 

そのまま収納袋に入れることは、
袋も一緒にぬらしてしまうことになるので
おすすめできません。

 

濡れたテントやタープは、
70~90リットルくらいの大きさの
ゴミ袋に入れる事をおすすめします。

 

我が家はインナーテント、フライシート等と
種類別にゴミ袋に入れています。

 

帰宅後にお風呂場で洗うのですが、種類別に分けておいた方が
「次はインナーテント(`・ω・´)」と、
1袋ごとに気合を入れなおすことが出来きるので
そうしています。

 

雨の日、雨予報の日のキャンプには、
大きいサイズ(70~90リットル)のゴミ袋を
多めに持って行くことをおすすめします。

 

◆100円ショップのカッパ

一番雨のダメージを受けるのが、
撤収の時だと思います。

 

雨用のウインドブレーカーを持っていれば、
そちらを着用することをおすすめしますが、
ない場合は100円ショップのカッパがおすすめです。

 

フード付きですし、なかなか使えます。

 

エコではない考えだとは思いますが、
100円なので使い捨て出来る点も便利だと思います。

 

 

◆替えの靴&靴下

テントから洗い場・お手洗いに行ったり、
雨の中撤収作業を行ったり・・・、
雨の日はとにかく足元が汚れがちです。

 

せめて帰りの車では、快適に過ごしたいので、
替えの靴を持って行くようにしています。

 

まれに、靴の中にまで雨がしみ込んできてしまうこともあるので、
靴下も多めに持って行くことをおすすめします。

 

思い切ってキャンプ中はレインブーツで過ごすのも、
汚れを気にする必要がないので良いかもしれませんね!

 

 

 

◆トランプやオセロ

テント内で過ごすことが多いと思います。

 

我が家では、普段家では遊ばない
トランプやオセロなんかを持っていきます。

 

良い大人ですが、久しぶりに遊んでみると
なかなかはまります(笑)

 

どちらも100円ショップで購入しました。

 

他にも、おしゃべりをしたり・ラジオを聴いたり、
電源サイトであればPCで映画をみたり、、
テントの中でゆっくり過ごすのもなかなか至福の時間です^^

 

 

 

まとめ

雨の日のキャンプも、
出来れば快適に過ごしたいですよね^^

 


スポンサーリンク

関連記事