静岡県の朝霧高原にキャンプに行った際に、近くに“ニジマスのつかみどり”が体験できる施設がありました!

 

バーベキューのためにニジマスを調達したくて、良さげなところを発見しました。

 

杵塚養鱒つかみどりの郷です。

 

値段もリーズナブルでニジマスもとても美味しかったです^^

 


スポンサーリンク

ニジマスのつかみどり体験!静岡 杵塚養鱒つかみどりの郷

◆杵塚養鱒つかみどりの郷

静岡県朝霧高原にあります。

 

つかみどりは、
1回(ニジマス4匹)1200円で
体験することができます。

 

家族分とりたい!などという場合は、
1匹ごとに300円で追加することができます。

 

そして、上記の金額に、
魚の下処理代と氷(持ち帰る場合)もついています。

 

つかみどりをしたマスを、
その場で食べるスペースもあります。

 

その場で食べる場合は、
魚炭火焼代として4匹~7匹で700円かかります。

 

つかみどり以外でも、
つりを楽しむこともできます。

 

我が家は、朝霧高原でキャンプをしていたため、
キャンプの食材を調達できて大満足でした!

 

*杵塚養鱒つかみどりの郷*
〒418-0108
静岡県富士宮市猪之頭661

・営業時間
9時30分~17時(受付終了16時)
バーベキュー10時~16時

・営業日
HPでご確認ください。
http://shizuoka-meisan.net/taikens/2014_masu/sisetu.html

 

 

◆ニジマスのつかみどりレポート!

まず、水に入ってつかみどりを行うので、
お店の長靴をお借りしてスタンバイします。

 

その間、自分たちがつかまえるマス4匹を、
お店の方が用意してくれます。

 

魚を常に水場に入れておくと
野鳥がとってしまうため、
つかみどりを行う毎に魚を水に放つそうです。

 

つかみどりを行う水場は、
8ヶ所くらいあり好きなところを指定できます。

私たちは、一番浅い手前のところにしました。

 

マスが放たれ、いよいよつかみどりスタートです!

 

マス、素早くてとても元気!!

 

狙いを定めてつかもうとしても、
さっと逃げてしまいます。

 

旦那さん苦戦(笑)
声援を送るだけの嫁ですみません。。

 

隅に追いやる作戦。
それでも逃げていきます。

 

しかし、少しすると、マスも疲れたのか
逃げ足が遅くなってきました。

 

すると、ついにゲットすることが出来ました!!

 

嬉しい~!!
そして、とても楽しい!!

 

幾度かは、バケツですくって取るという
荒技も使いましたが、無事に4匹とることができました^^

旦那さん、お疲れ様でした!

 

そして、とったマスは、
お店の方が下処理&塩をかけてくれ、
氷で保冷してくれます。

 

なので、持ち帰って焼いたらすぐに食べられるのです。
なんて有難いのでしょうか。
持ち帰ってすぐに焼こうと思います♪

 

大人も楽しかったので、
お子様はもっと楽しいこと間違いなしだと思います!!

 


スポンサーリンク

 

 

◆マスのお味は?

キャンプ場に持ち帰り、
さっそく焼きました。

 

食べてみると、淡白で臭みもなくて美味しい!!

 

しっかり焼いた方がより美味しかったです。

 

下処理をして下さったおかげで、
すぐに食べる事が出来ました。

 

一人2匹食べられたので、
お腹も大満足でした。

 

バーベキューで魚を焼くにはコールマンのテーブルグリルが便利です。

 

 

 

まとめ

ニジマスの塩焼きをキャンプ場で
美味しく食べる事が出来ました。

 

遊びとしてとても楽しかったので、
近くにキャンプに行かれる際は、
杵塚養鱒つかみどりの郷がおすすめです^^

 


スポンサーリンク

関連記事