2018年シーズンF1グランプリは早くも第3戦中国グランプリに突入。前戦の第2戦バーレングランプリは、フェラーリのベッテルが見事に2連勝を飾りました。

 

そして、トロロッソ・ホンダのガスリーが見事に4位フィニッシュ!開幕戦のオーストラリアはガスリーはリタイア、ハートレーは最下位と幸先不安でしたが、見事な躍進を果たしました。

 

一方、マクラーレンは、前戦バーレンではアロンソ7位、バンドーン8位とダブル入賞を果たしたものの、完全にトップ3に肉薄する速さとは程遠い印象の結果になってしまいました。

 

何かと、マクラーレンとトロロッソは、比べられるので、レース毎にある意味いい話題のネタになってます(笑)

 

F1中国グランプリ放送日程・フリー走行・予選・決勝の結果を随時まとめていきます。

放送日程とスケジュールこちら↓

※上記スケジュールは、フジテレビNEXTの放送となります。

 


スポンサーリンク

 

フリー走行1回目結果

4月13日(金) 11:00~12:30

フリー走行1回目は1位がメルセデスのハミルトン。トップ6の中でも群を抜いたタイムです。

 

トロ・ロッソホンダはガスリーが11位と中段に埋もれていると言った具合です。ガスリーは、初めてのコースなので様子見といったところでしょうか・

 

ハートレーは16位ですが、マクラーレンのバンドーンにはタイムで勝っています。ガスリーはアロンソより順位が上で、ハートレーはバンドーンより順位が上です!

 

どうしてもトロ・ロッソ VS マクラーレンという意識になってしまいます。昨年シーズンのマクラーレンからホンダに対しての扱いを思い出すとどうしても、応援していて対抗意識が出てきてしまいます。

 

それも含めての楽しみでもありますけどね(笑)

 

 

フリー走行2回目結果

4月13日(金) 15:00~16:30

中国グランプリ1日目フリー走行2回目が終了致しました。

2回目はテレビで見てましたが、どのチームもタイムを出すというより、よりロングランを意識した決勝セッテイングでの走行の印象でした。

中段勢のタイムはあまり参考にならない気がします。

 

それにしても、トロ・ロッソのストレートスピードが早い!ハートレーは最高速317kmを記録してました!マクラーレンのアロンソは300kmそこそこでしたので、いかにトロ・ロッソのドラックが少ないことがわかります。

 

それにしてもマクラーレンはダウンフォースつけすぎなんじゃないですかね〜。こんなロングストレートがあるコースであんなにストレート伸びないとは・・・

 

決勝でもオーバーテークされまくりかもしれません(汗)

 

 

 

フリー走行3回目結果

4月14日(土) 12:00~13:00

 

 

予選結果

4月14日(土) 15:00~16:00

 

 

決勝結果

 

4月15日(日)  15:10~

 


スポンサーリンク