ハーゲンダッツの新作が、続々と登場しています!

 

寒い中、部屋で食べるアイスも美味しいですよね^^

 

2017年10月3日に発売されました安納いもの感想です! 過去に、「紫いも」はありましたが、 「安納いも」は初めて出た味ではないでしょうか?

名前を聞いただけで、美味しいだろうなと期待してしまいました^^

 

ベースとなる安納いもアイスクリームは、 甘みを十分に引きだした安納いものペーストと ミルクから作られています。

 

濃厚でクリーミーな口どけが特徴ということです。

 

今回は、10月に発売された「安納いも」をご紹介します!

 


スポンサーリンク

ハーゲンダッツ 安納いもの特徴

 

◆食べてみての感想

パッケージを開けてみると、 お芋のアイスらしい優しい色のアイスが出てきました。

 

表面には、安納いもソースは見えません。 まずは、安納いものアイスクリームを食べてみます。

 

食べた瞬間から、お芋の優しい甘さがしました。 まろやかで、ミルク感もあってとても美味しいです。 奥に進んでいくと、安納いもソースが見えてきました^^

 

そして、さらに奥に進むと、どっしりソースが入っています! ソースですが、あらい安納いもの粒が入っているということで、 スプーンですくうと硬さを感じます。

 


スポンサーリンク

 

◆気になるカロリーは?(2017年10月に調べた時の値です)

ミニカップ(110ml)で260Kcalです。

 

他の味のカロリーは

バニラ 244Kcal ・ストロベリー 236Kcal ・グリーンティー 239Kcal ・クッキー&クリーム 247Kcal ・ソルティバタービスケット 273Kcal ・パンプキン 241Kcal

 

意外に安納いもはカロリーが高いようです。

 

まとめ

今回は、安納いものソースに感動しました。ハーゲンダッツのカップアイスの品質の高さに、 改めて驚きました。期間限定商品なので、あと何回か食べたいと思います^^

 

食べてみても噛みごたえがあり、お芋感があります。干し芋を食べている感じがしました。それくらい安納いもの粒がしっかり入っています。 甘くてとても美味しいです^^

 

アイスクリームと安納いもソースの相性も、抜群です! 安納いものちょっとしたパフェを食べているような、 そんな贅沢なアイスクリームでした。

 

お芋好きな方にはたまらないアイスクリームだと思います! 個人的には、紫いものアイスより、安納いもの方が好きです。 安納いものソースが食べごたえがあり、 お芋感をすごく感じました。

 


スポンサーリンク

 

関連記事