ハロウィンも過ぎていないのにとても気が早いのですが、
今回はクリスマス関連の記事です!

 

2016年のクリスマス時期に、六本木にある
スヌーピーミュージアム東京へ行って来ました!

クリスマスの飾りつけなどがとても綺麗でした!

 

スヌーピーミュージアム東京のクリスマス期間が
どのようなものだったのか、ご紹介します!

 


スポンサーリンク

 

スヌーピーミュージアム東京 2016年クリスマス

◆スヌーピーミュージアム東京とは

2016年、六本木にオープンしました。

アメリカのカリフォルニア州にあるスヌーピーの原画などが
展示されている「シュルツ美術館」の日本版です。

原画・映像・ヴィンテージグッズなどが、
200点以上展示されています。

あるテーマの作品が展示される、
期間限定の特別展も年に数回開催されています。

展示スペース以外には、限定のグッズが販売されているストア、
レストラン、カフェもあります。

*スヌーピーミュージアム東京*
東京都港区六本木5-6-20
地図:http://www.snoopymuseum.tokyo/visit/

チケット:※2017年9月現在
・前売り券
一般1,800円 大学生1,200円 中高生800円 4歳~小学生400円
・当日券
一般2,000円 大学生1,400円 中高生1,000円 4歳~小学生600円
※入館時間は10、12、14、16、18時の5回

営業時間:10:00~20:00(入場は19時30分まで)
展示替休館中:2017年9月24日~10月6日

 

◆外観・会場内の様子

まず、ミュージアム入口前で、初期から現在までの
5体のスヌーピーが迎えてくれました。

バックに写っているミュージアムの外観は、
クリスマスバージョンに装飾されています。

中に入ると、モニターにはクリスマスらしい映像が
流れています♪

こちらは一年中展示されていると思いますが、
本家シュルツ美術館と同じく4500枚のコミックで作られたモザイクの壁画です。


写真がブレていてすみません。。

壁一面に展示されていて圧巻です!

写真撮影OKなので、お気に入りのコミックを見つけて
撮影してみました^^

このスペースの近くには、クリスマスらしい装飾があったのですが、
人が多かったため綺麗に撮影することが出来ませんでした。。

代わりににスヌーピーのモデルとなった犬の写真を
載せさせていただきます。

この先には、原画やヴィンテージグッズが展示されていました。
可愛らしく、どこか大人な思考のスヌーピーと仲間たちに
とても癒されました^^

 

◆スヌーピーミュージアム限定グッズ

展示会場を出た後は、グッズコーナーがあります。

ここではミュージアム限定商品が販売されています。
クリスマス限定商品もありました。

こちらはクリスマス限定ではないのですが、
水筒にとボトルを購入しました^^

ミュージアムオリジナルのスヌーピーと
ロゴがプリントされています。

 


スポンサーリンク

 

◆カフェ

レストランに行きたかったのですが混んでいたため、
ミュージアムを退館し、庭にあるカフェで一息つきました。

可愛いケータリングカーのお店があるのです♪

ホイップクリームとチョコソースがのっている
ホットチョコレートを注文♪

甘くて美味しかったです^^

購入したグッズとチケットと一緒に撮影しました。

テーブル席がいくつかあるのですが、
席が空くまで少し待ちました。

 

◆クリスマスのイルミネーション

カフェのある庭では、クリスマスならではの
イルミネーションを観る事ができました。

スクリーンがあり、クリスマスらしい映像と、
イルミネーションを楽しむことが出来ました。

映像のストーリーがとても可愛く、
気持ちがほっこりしました^^
2017年もまた映像を観たいです。

帰る頃には、すっかり暗くなっていました!

まとめ

スヌーピーミュージアム東京の、2016年のクリスマスの様子を
紹介させていただきました。

2017年はどのようにクリスマスを楽しませてくれるのでしょうか♪
今からとても楽しみです^^

 


スポンサーリンク