天候が良ければ
富士山を眺められるキャンプ場!

 

田貫湖(たぬきこ)のほとりにある公営キャンプ場、
「田貫湖キャンプ場」のご紹介です!

 

 

 

取材に行った日はあいにくの曇り空で
富士山を拝むことが出来ませんでした(>_<)

 

きっとここで富士山が観れるのだろう、、と
イメージして頂きながらご覧いただけたら幸いです!

 

 

 

 

田貫湖キャンプ場の全貌を徹底リポート!

◆アクセスマップ

静岡県富士宮市の雄大な富士山の麓、
朝霧高原の一角にあります。

 

 

 

富士山と湖を両方楽しめる、
自然に溶け込んでいるキャンプ場です。

 

 

◆全体マップ

宿泊ができる『南側キャンプサイト』と、
日帰りBBQが出来る『北側デイキャンプサイト』の
2サイトがあります。

 

今回は、赤い丸で囲んでいる
宿泊が出来る『南側キャンプサイト』を紹介します。

 

 

◆南側キャンプサイト 管理棟

キャンプの受付がある管理棟です。

 

 

オートサイトではないため、
車を駐車場へ停めてから管理棟へ向かいます。

 

 

こちらが管理棟。

 

 

キャンプの料金表です。
※2019年6月時点

 

 

管理棟周辺には、
荷物を運ぶためのリヤカーが置いてありました。

 

 

ゴミ捨て場もありました。

 

 

ゴミを捨てて帰れることはすごく有難いです。

 

 

 

◆南側キャンプサイト Aサイト

Aサイトのエリアです。

 

 

管理棟に近く、
富士山にも近いサイトです。

 

晴れたら本来この様に富士山が見えます。

 

 

遊歩道側から見たサイト。

 

 

管理棟からさらに離れた位置からの景色。

 

 

 

さらに離れるとこんな感じ。
なかなか良い景色です。

 

 

Aサイトには田貫湖をより近くで眺める事が出来る
デッキがあります。

 

天気が良い日であれば、
もっと美しい景色を楽しめます。

 

ここのデッキ辺りまでがAサイトです。

 

地面は芝生で柔らかそうだったので、
ペグが打ちやすそうな感じもグッドでした。

 

 

 

◆南側キャンプサイト Bサイト

Bサイトのエリアです。

 

 

管理棟からさらに離れたエリアです。

 

 

山並みをゆっくり眺められる
静かな雰囲気です。

 

 

 

Aサイト同様、一面芝生のエリアなので、
ペグが打ちやすそう。

 

 

Aサイトに比べると
少し平らでない面がある感じでした。

 

 

A・B共に、サイト横は遊歩道になっているのですが、
Bサイトまで散歩される方が多かったです。

 

 

 

◆炊飯棟

とても立派な炊飯棟が
A・Bサイト共にありました。

 

 

広々としていて使いやすそう。

 

 

美味しいご飯が炊けそうな雰囲気!

 

 

流し場も清潔感もありました。

 

 

 

◆シャワー室

 

 

有料のシャワー室が
A・Bサイト共にありました。

 

 

中はこんな感じ。

 

 

 

◆お手洗い

お手洗いもA・Bサイト共にあります。

 

 

ウォシュレット付きです。

清潔感のある綺麗なお手洗いでした。

 

 

 

まとめ

以上が田貫湖キャンプ場のレポートでした!

 

晴れた日は、富士山や周辺の山並みと田貫湖を
より楽しめると思います。

 

全体的に整備されているので、
キレイな環境で気持ち良くキャンプが出来そうな雰囲気でした。

 

キャンプデビューにも良さそうなキャンプ場です^^

 

 

 

関連記事