BABYMETALは2019年も後半になる6月30日に横浜アリーナから国内でライブを再開しました。

 

YUIMETALが脱退してからはSU-METALとMOAMETALの二人で活躍することになりました。

 

6月30日の横浜アリーナではSU-METALのアクターズスクール広島の仲間である元モーニング娘。の鞘師里保がサポートダンサーとして登場して話題になり大盛り上がり!

 

1週間後の7月6日7日にポートメッセなごやにおいて
MOAMETALの20歳になる誕生祭をコンセプトにしたBABYMETAL ARISES – BEYOND THE MOON – LEGEND – M –が開催されました。

 

そのライブの中で一番盛り上がったものは、ヘドバンギャーで、曲の間奏ギターソロ手前でMOAMETALがSU-METALからマイクを渡されて、ボーカルとして歌うことでモアバンギャーが来たと観客は熱狂していました。

 

その様子はTwitterやブログなどでもアップされ、観客が今までにはない感動を味わっていたことが分かります。

 

久々モアバンギャー披露の感想を織り交ぜて、MOAMETALの魅力を考察していこうと思います。

 


スポンサーリンク

モアバンギャーとは?

 

ちなみに「モアバンギャー」という言葉を皆さんはご存知でしょうか?

 

BABYMETALフリークの方ならもうすでにお馴染みですが、MOAMETALがボーカルで歌うヘドバンギャーという曲をモアバンギャーというのです。

 

5年ぶりのモアバンギャー!が炸裂

 

前回のモアバンギャーのサプライズ披露はMOAMETALがまだ15歳の頃。

 

今年で20歳。
もう、大人の女性になってしまいました。

 

 

なんと5年ぶりの披露でした!

 

歌詞も「ハ〜タチの〜よ〜るを〜わ〜す〜れ〜は〜し〜な〜い〜♪」の特別バージョンになっています。

 

 

観客の感想はTwitterなどを見ると短い言葉ながらMOAMETALに対する賞賛の嵐で、今後は今までにはないBABYMETALを期待できそうな雰囲気があります。

 

ちっちゃくてかわいい菊池最愛ちゃんでしたが、今回の披露はもう立派な「アーティストMOAMETAL」として堂々とした歌唱披露となりました。

 

15歳の当時はまだアイドルグループの「さくら学院」に在籍していました。
その後、BABYMETALに加入した菊池最愛ちゃんはキュートな小悪魔「MOAMETAL」に変身。

 

5年の歳月を経て力強くなったモアバンギャーを披露してくれたのです。

 

 

幼いかわいい歌声でしたが20歳になられた今は「大人の女性の声」です。
素晴らしい、音程の安定感で「え?メインボーカルなんじゃないの?」と思わせるほどの実力で観客を魅了します。

 

 


スポンサーリンク

 

モアバンギャー!で、MOAMETALの魅力を再認識

 

MOAMETALと言えば菊池最愛さんです。さくら学院出身の20歳。
2010年のBABYMETAL結成以来のオリジナルメンバーとして今も活動中の女の子です。

 

MOAMETALさんの魅力と言えば「アイドルらしい」そのキュートなルックスとめっちゃ可愛い小悪魔的な笑顔です。
しかし、今回のモアバンギャーの披露で思いました。

 

 

「このMOAMETALはメインボーカルもきっといける」と。

 

 

そうなんです。今まではSU-METALさんのめちゃうまなボーカルに埋もれて誰も気にも留めていませんでしたが、MOAMETALさんも「実は歌が上手い」のです!この歌唱力にはびっくりですね。

 

 

しかも、5年前のモアバンギャーの披露の時よりも格段に歌唱力と音程の安定さが上達しています。
彼女が5歳も年齢を重ねたこともあるのですが、きっとこの5年間に積み上げた経験が非常に彼女のスキルをアップさせているのだと思います。

 

「並々ならぬ練習」を重ねていることも良く伺えます。
世界各地を周る講演のなかで積み上げられた精神的な強さは彼女の歌声をさらに力強くしてくれているようにも感じられました。

 

SU-METALさんからスタンドマイクを受け取った時の「堂々とした姿に」感動をしました。「MOAMETALも大人になったんだなー。」とちょっと思ってしまいました。

 

それだけこのBABYMETALでメインボーカルを務めるという事はパワーが必要になります。そして、マイクを受け取ったとの堂々としたボーカルパフォーマンスも彼女が今まで積み上げてきた経験が無ければ絶対に発揮できません。

 

SU-METALさんが歌うヘドバンギャーとは一味違うキュートなモアバンギャーを聞くことが出来て非常に満足です。

 

メンバーの脱退や再編成を行って「変化中」のBABYMETALですが、さらにレベルアップした姿を見れることを今後も大変期待しています。

 

MOAMETALにもっともっと活躍してもらいたいです!

 

SU-METALさんが歌うヘドバンギャーよりもより、キュートで可愛らしくなったモアバンギャー。

 

MOAMETALちゃんの小さくて可愛い「いかにもアイドルらしい」魅力がたっぷりのアレンジとなっております。

 


スポンサーリンク

 

進化した2人の新生BABYMETALに期待大

 

BABYMETALは結成されたのが2010年なので、結成より約9年です。

 

この9年間の間にBABYMETALは世界各地を飛び回りライブ活動を展開してきています。海外ではMETALフリークもBABYMETALのことを認めてくれているのです。

 

 

その9年間の間に培われたライブでの度胸やスキルがMOAMETALちゃんをここまで成長させてくれていることは間違いないと思います。

 

メインボーカルなんじゃないか?と思わせるほどの堂々とした歌いっぷりは、小悪魔でキュートなMOAMETALちゃんから「大人の女性の小悪魔MOAMETALに変身した瞬間です。

 

 

マイクスタンドを受け取った時の凛々しさからは鳥肌を立てて興奮してしまうほどでした。
他のメンバーのダンスとも息がぴったりで、神バンドにも力負けはしていません。

 

さらに、鞘師里保さんという強力な援護サポートで出演したことにより、ケミストリーが生まれてます。

鞘師里保はBABYMETALの危機を救うほどの強力援護!

 

2018年10月のYUIMETALの脱退により、危機的状況にあったBABYMETALですが、今回の横浜と名古屋でのライブは見事な復活劇だと言っても過言ではありません。

 

今回のライブでさらにBABYMETALがBABYMETALとして世界中で活躍してくれることを再認識させてくれたと思います!

 

次はどんな展開を魅せてくれるのか、次のライブが待ち遠しいです!

 

スポンサーリンク